漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

チャンピオンRED 2020年8月号

24区の花子さん 吉富昭仁) 6話
どう考えても24区の花子さんは2組の花村花子
 
前話(5話)で怪物に制服を破かれたせいで、
ジャージで学校に来ているのだが、
理由を聞くと「何故か制服が無くなっていて・・・」と言う。
 
記憶が無いのか?
昨日のことを聞くと、チャイムが鳴ったこともあり、
何も言わずに去って行く花子
 
2組にいる友人に聞いても、
存在感が無いのか、誰も印象に残っていない。
まるで自分しか気付いていないかのような・・・
 
そもそも幸介も、どうやって花子と知り合ったか覚えていない。
花子のことが気になる幸介は、
授業が終わった後、花子の後を付けるが、
誰かと話をしている所を見る。
 
急いで駆け寄るが、そこには誰もいない。
幸介のことを話していたのは分かっているが、
一体誰に話をしていたのか・・・
 
それともう一つ不思議な事が。
朝は紫陽花だった花壇が、今は向日葵になっている。
 
こうなったら真相を知るために、
花子を24区に連れていくしか無い
実は校舎の一部(物置部屋)も24区に入っているのだ。
そこに連れていけば・・・
 
果たして花子は?
 
どろろと百鬼丸(原作/手塚治虫 漫画/士貴智志) どろろとみおの伝 その参
身寄りの無い子供達を引き取り、世話をしているみお
その無償の愛は、尊敬したくなるほど。
 
どろろみおに心を開いていたが、
彼女に一ヶ月に一度の頼まれごとをされる。
それが何なのか分からないが、あまり良い予感はしない。
 
そして百鬼丸みおから死霊の妖気を感じる。
しかし彼女が食糧を調達している所を見ていて、
彼女が死霊ではない事は確認。
死霊はあの滝にいる
 
滝に急ぐ百鬼丸だが、
みおのつぶやきが気になりますね。
「あの者の顔がほしい」
これは死霊からの指示なのか、それとも彼女自身の言葉なのか・・・
 
衛府の七忍 魔剣豪鬼山口貴由) 零鬼編二
関所にやってきたカクゴ伊織
大砲を持った伊織は、絶対に咎められると思ったが、
そんなことは無かった。
 
それどころか、この関所は
まともな者を通さないための関所だったのだ。
 
つまり、この先は化外者でなければ、
とても生きてはいられないというのか。
 
酒場に入ると、早速、男共の目が変わる。
女である伊織を見て昂ぶった・・・
と思ったら、カクゴの尻を触ってきた。
そっちかー
 
言い寄ってきた3人を瞬殺し、酒場を出る2人。
まあ、お尻を触られたくらいで殺したのは、
さすがにやり過ぎで、伊織カクゴを怒っていましたけどね。
 
カクゴ伊織に見せたかったのだ。
自分たちが安らげる化外者の都を。
なのに、あんな男達がいて、腹が立ってしまったのでしょうね。
 
伊織はそんなのは御伽話だと言うが、
さすがにカクゴはその発言に怒っていましたね。
自分たちが安らげる都は絶対にある。
 
連れて行ってやるよ
 
そんな二人に近付いてくる化外者がいた。
錨が得物、ということは海の民。
戦うしかないのか?
 
そして竜宮には水江浦嶋子(浦島太郎?)が到着。
これは何を意味しているのでしょうか。
 
エコエコアザラク REBORN (原作/古賀新一 漫画/山田J太) 4話
先生の描く「悲しみ」の連作が好きだった。
しかし満たされた生活を送るようになり、
「悲しみ」を描かなくなってしまった。
 
それを惜しく思うファンがいてもおかしくないが、
新作が見たいあまり、先生を不幸のどん底に突き落とすなんて、
あまりに自分勝手すぎた。
 
先生は自殺する前に、
彼女の企みには気付いていたのでしょうけど、
もうやり直せない所まで追い詰められていたから、
彼女から逃げる意味もあって自殺したのかもしれませんね。
 
先生は黒井ミサに復讐を願ったわけではなく、
最後の届け物を頼んだだけ。
 
でもミサは許せなかったのかもしれない。
地獄の釜が開き、彼女を連れて行った。
永遠にその業火に苦しむがいい。
 
サイボーグ009 BGOOPARTS DELETE (原作/石ノ森章太郎 漫画/岡崎つぐお
神話復活編11
サイボーグ戦士達が連れて行かれた場所は
古代ギリシャ時代の遺跡のような所。
ミュートスサイボーグと戦うために用意された場所なのでしょう。
 
戦闘開始の前に、ジョーリコの名を呼ぶ。
ヘラに精神を支配されているが、
ジョーの呼び掛けに一瞬だがリコは反応する。
 
それだけリコジョーの事を想っているという事ですよね。
フランソワーズは複雑な心境だろうなぁ・・・
 
しかし、その想いに応え、
ヘラリコを戦いが終われば、
必ず無事に現世に戻すと約束してくれる
 
これでジョーは安心して戦えるでしょう。
まずは4対4で対戦。
ジョーの相手はもちろんアポロン
 
004、005、008が他の3体と戦うが、
どれもかなり厳しい戦いになるでしょう。
負けるな、サイボーグ戦士たち!!
 
フランケン・ふらん Frantic 木々津克久) 16話
大切な人には、どんな姿になっても生きていて欲しい。
それがほとんど別物になっていたとしても・・・
 
しかし子供まで・・・というのは衝撃的だった。
これで二人が幸せなら、それで良いのかもしれない。
 
あわドルぐらし 井上行広【読み切り】
例のウイルスのせいで、やよいうどん屋も休業状態。
実はもう開店しても良いのだが、祖父がゲームに嵌まってしまい、
未だに店を開いていないのだ。
 
そんなわけで、やよい自身がうどん屋を開くと言うが、
その為には資金が必要。
 
その資金は宝探しをして稼ぐというのだが・・・・
もう、この時点で無理ゲー。
 
金属探知機を使い浜辺を歩くが、
見つかるのは小銭以外。

これは物欲センサーのせいだ!と、一度リセットするために寝るが、
寝た事で全て(うどん屋開業の事も)リセットしてしまったという・・・
 
祖父がゲームに飽きてくれて良かったね!!
 
育って!?幼虫さん (かわのゆうすけ)【読み切り】
1本目
お疲れ気味のあやねの代わりに、
信人幼虫さんで夕食の準備。
 
途中であやねは起きていて、
二人のやり取りにヒヤヒヤしていましたね。
 
まあ、鍋に火をかけたまま出掛けてはいけないわな。
あやねが起きていなかったら、どうなっていた事やら。
 
2本目
撫でて欲しいと言われなくなり、ちょっと寂しげな信人
嫌がる癖にねー
 
理由を聞くと、信人が嫌がるからとか、
もう、そんな子供じゃ無いとか言っていましたが、
やはり撫でて欲しかったみたいだ。
 
信人、頑張って撫でてあげようね!!