漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

月刊アクション 2020年8月号

火を継ぐ者たち 乙女戦争外伝Ⅱ 大西巷一) 1話
シャールカの娘・クラーラが主役。
フス戦争終結後のお話です。
 
クラーラは母以上に行動的で、
ハンガリーの覇権を争う戦いに身を投じていきます。
死なないでよー
 
ピーター・グリルと賢者の時間 檜山大輔) 29話
ルヴェリア先輩に化けられては、
さすがにピーターの理性が負けてしまいそうですね。
 
大体、そうでなくても何人もの女性を抱いているのだし、
彼の防波堤はフニャフニャなんじゃないかな。
 
小林さんちのメイドラゴン エルマのOL日記 (原作/クール教信者 漫画/カザマアヤミ) 35話
エルマファフニールでゴミ拾いのボランティアに参加。
ファフニールはガチャで良いキャラが出ないので、
徳を積むために参加したらしい。
 
彼の行動は全てがゲームに起因しているんだなぁ。
まあ、参加後のガチャで、きちんとお目当てを引いたし、
同機はどうあれ、今後もボランティアに参加するかもしれませんね。
 
こえでおしごと!! 紺野あずれ) Scene 2
結愛のいとこが経営しているエロゲー会社へ。
いとこの小鳥はおとなしい感じですが、
副社長の葉月は色々凄そう。
 
ここでも結愛が無茶ぶりをしますが、
キレた夏恋は半ば自棄になって、エロゲーのセリフを口に出す。
その言葉はプロの心も動かすほど。
 
あなたは最高のエロゲー声優になれる才能を持っているわ!
 
まあ夏恋は、そんな才能要らないと言うわな。
それならプロの声優の演技を見てから判断して欲しい。
 
これはもう、すっかりその道に足を踏み入れてしまったね。
 
わざと見せてる?加茂井さん。 (エム。) 23話
行く気がなかったのに、
チラシを見て、急に行く気になった加茂井さん。
展示会の開かれる場所に行きたかったのかな。
 
結局、向かう途中に大原さんの発熱で中止になりましたが、
加茂井さんは一人見に行くと言う。
 
須藤加茂井さんと一緒に行くために、二人で行動するが、
加茂井さんは展示会には興味がなかったと正直に言っていましたね。
それはこの街に用事があったから。
 
気になった須藤加茂井さんを尾行するが、
彼女は見知らぬ男と会い、車に乗って何処かへ。
 
身体を寄せ合っているところから、親密な関係だと思われるが、
一体、あの男とはどういう関係なのでしょうか。
父親だったりして?
 
うちのメイドがウザすぎる! (中原カンコ) 三十七戦目
さすがに暑くなってきたらパンダの着ぐるみはヤバイですよね。
お面だけにして、なんとか対処していましたが、
ここでゆいひよこにストレートに訊いていましたね。
 
なんでパンダの着ぐるみ何だっけ?
 
人見知りだから・・・と言うひよこに、
うちらはもう「知らない人」じゃなくない?
「知らない人」じゃなくて「ともだち」っしょ!
 
ゆいが凄く良いことを言いましたね。
ひよこも本当は皆と給食を食べたかったし、
体育の授業も受けたかったし、遠足も行きたい。
 
ついにパンダのお面を取ったひよこ
これからは素顔のままで参加することでしょう。
 
ひよこの素顔があまりに可愛かったので、
危機感を覚えて、「やっぱお面をして」と言うゆいに笑った。
 
青に、ふれる。 鈴木望) 14話
主人公の恋路を邪魔する人という印象があった白河先生ですが、
彼女も色々と苦労しているようです。
 
まあ美人というのも、色々大変なんだろうね。
だから外見にこだわらない神田先生の言葉は、
彼女にとって嘘偽りのないモノであり、
惹かれるモノがあるのでしょう。
 
地球侵略少女アスカ 伊藤伸平) 20話
妹・アスカの心変わりが姉・ナミには堪らなかったのでしょうね。
ついに地球への侵略を開始する。
 
ナミみのりに会えば、変わるかもしれないな。
それくらいじゃダメ?
 
次号、最終回