漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

月刊アクション 2020年10月号

つぐもも」、「小林さんちのメイドラゴン」、
時給三百円の死神」は、それぞれ別記事にしています。
 
わざと見せてる?加茂井さん。 (エム。) 25話
今回は小ネタ集
ナッちゃんは一年後には恐ろしく変わるようだ。
あの容姿なら、下僕も出来るかも。
 
生活指導の話はつまらないという事だろうか。
でも、あの胸の揺れは反則だ。
 
そして幼い頃の加茂井さんの話。
見た目では判断しにくかったかもしれないが、
普通に女の子っぽかったけどなぁ・・・
 
この時点で母親とは離れ離れになっていて、
心に傷を負っていたのですね。
膝の絆創膏には、そんな意味があったとは・・・
 
小林さんちのメイドラゴン エルマのOL日記 (原作/クール教信者 漫画/カザマアヤミ) 38話
新人の教育に苦労するエルマ。
新人の名は、明るさだけが取り柄の明谷ゆとりさん。
名前からしてヤバかった。
 
もう一人は暗井君。
彼はエルマを命の恩人と慕っているが、
ゆとりさんは暗井君が好きなのでしょうね。
エルマをライバル視してしまいました。
 
ややこしい事になってきたぞ!
これは続きが楽しみだ。
 
ピーター・グリルと賢者の時間 檜山大輔) 31話
ビーガンとフルタリアの仲を取り持ちたいピーター。
しかし二人のプライドの高さは半端なかった。
 
こうなったら、思う存分戦わせてみたらどうだろう?
タイマンはったらダチって言うし。
 
こえでおしごと!! 紺野あずれ) Scene 4
何故、夏恋に今すぐ声優になって欲しいのかというと、
それは結愛が絶頂できなくなるから。
・・・個人的すぎる事情だなぁ!!
 
唯一結愛が絶頂できる声を持つ文花さんは
そろそろ引退を考えているという事情もあるらしい。
 
何故、引退したいのか?
それは、この能力は処女だけが使えるからだ。
・・・また、おかしな設定だなぁ!!
 
でもまあ、結愛の事が満更でもない夏恋は、
結愛を独り占めできる訳ですから、
快く引き受けるのでした。
 
そんなわけでプロからレクチャーを受ける夏恋。
実に具体的です。
取材の成果かなぁ・・・
 
まあ、何にしても読むと頭が悪くなりそうだが、
紺野先生らしくて、とても良いです!!
 
青に、ふれる。 鈴木望) 15話
このまま瑠璃子のポジションに白河先生が納まるのかな。
璃子がそれで良いのなら良いけど・・・
 
まあ神田先生は鈍いから、何も判っていないでしょうけどねぇ。
 
それに瑠璃子は接客のバイトをする気だ。
一歩踏み出そうとしている、その勇気。
頑張って欲しいなぁ。
 
うちのメイドがウザすぎる! (中原カンコ) 三十九戦目
まさかミーシャが自分の誕生日を間違えるとは!
嬉しすぎて、一日飛ばしちゃったのかな。
 
皆、誕生日当日のスケジュールを空けるために、
前日に頑張っていたわけだなぁ。
 
ミーシャがとても愛されている事が分かって、
大変良いエピソードでした。
 
火を継ぐ者たち 乙女戦争外伝Ⅱ 大西巷一) 3話
オスマン軍を蹴散らし、意気揚々とハンガリーに帰ってきたクラーラ達。
戦勝を祝って、いがみ合っていた元ラディスラウス派も招待したが・・・
 
長年、殺し合った関係が、簡単に改善する訳がないですね。
お酒が入れば尚更だ。
 
フニャディは優秀な人物だけど、
これはちょっと浅はかだったかも。
 
しかも自分の息子がイスクラの妻を殺してしまった。
これはもう、仲間にする事は不可能でしょう。