漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

さよなら私のクラマー (新川直司) Episode 52

TVアニメ&劇場版アニメ化決定!!
劇場版は中学時代の恩田、
TVアニメ版は高校時代の恩田が描かれるそうです。
 
劇場版は「さよならフットボール」がベースか。
2021年4月公開との事ですので楽しみですね。
 
それでは本編
ワラビーズは予選リーグ第三戦
本庄第五高戦を4対1で下した。
ゲーゲン・プレッシングが形になってきた証拠だ。
 
そして、その試合を浦和邦成の天馬が見ていた。
あの見た目は天使・喋ると悪魔の女の子だ。
 
その天馬がチームのミーティング中にとんでもない発言をする。
決勝トーナメントの対戦相手を変えたい。
 
当たりたくない相手でもいるのかと思う所ですが、
天馬の意図は逆。
早めに当たっておきたい相手がいるのだ。
 
前年度王者の浦和邦成は決勝トーナメントから登場。
1回戦ではいかんなく力の差を見せつけて勝利。
その強さは健在だ。
 
そんなチームの要の天馬が警戒する相手とは・・・
もちろんワラビーズですね。
 
天馬は圭に頼んでワラビーズの試合を撮っていて貰っていた。
そして圭はワラビーズの試合を観ていて気付いたようだ。
3ヶ月前とはポジションも戦術も全然違う。
 
そしてシード高のふじみ野北から前半だけで3点を奪っていた。
あまりに強くなっている。
 
しかもまだ成長途中。
時間を与えてしまうと、どんどん進化してしまうのだ。
だから天馬は早めに戦って叩きたかった。
 
強い選手になると、最高の状態のライバルと戦いたいとかありますが、
そんな風に思う余裕も無いくらいに、恩田達の成長が脅威なのでしょうね。
これは浦和邦成戦が今から楽しみだ。