漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

小林さんちのメイドラゴン (クール教信者) 100話

皆で海に行くので、すでに前日から小林さんの家に集結。
でも、はしゃぎすぎだー
 
小林さんは飲み過ぎて寝てしまうし、
イルルは寝ぼけて小林さんに男になる魔法をかけるし・・・
 
いやいや、海に行くというのに、男にしちゃうって・・・
まあ、あまり見た目は変わらないか。
(これはこれで酷いが)
 
カンナは身体を見られたくないなら、
砂に埋めて隠そうと提案。
砂浴というものですね。
 
小林さんだけ埋まるのかと思ったら、カンナも一緒。
どうやら小林さんにお父さんの件で、
ちゃんとお礼が言いたかったようだ。
 
埋まっている小林さんに、今度はルコアが近付いてきた。
男目線で見てしまうので、ルコアの胸のでかさはヤバい。
だから誘惑しないで!!
 
その後、イルルから相談を受けたのですが、
何故か胸を露わにしている。
 
小林相手だと恥ずかしくならないな・・・
どうやらタケ君が相手だと、恥ずかしくなるらしい。
 
それがどういう事なのか、イルルには分からないと言うが、
まあ、こればかりは当人同士で頑張って貰うしかないですからね。
なるようになるからとしか言えないですよね。
 
そしてエルマとの遠泳勝負に帰ってきたトール。
やはり男目線だと可愛いと思ってしまう。
 
しかも次の勝負だと言って、
どちらが小林さんをドキドキさせられるか?と、
エルマと競いだした。
 
ナイスバディの水着姿の二人にくっつかれては、
さすがに小林さんもヤバい。
 
しかも争いがヒートし、生まれたままの姿に!!
 
ああ、ドラゴンになっちゃうのか。
期待して損したよ!!
 
小林さんは冷静になって、引き分け宣言しましたが、
小林さんも期待しちゃったみたいですね。
少しガッカリした自分に敗北感を覚えたようだ。
 
でも楽しい夏の思い出になったことでしょう。
貴重な体験が出来たのではないかなー?