漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

週刊少年チャンピオン 2020年49号

六道の悪女たち」は別記事にしています。
 
ギャルの背後に霊がいる (橋本くらら) 1話 2話
主人公のゆいなにはレイコという霊が憑いていた。
親友のひかりにも見えていますが、
ゆいなはレイコを怖がるどころか、友達のように仲良しです。
 
幽霊なのにビビりのレイコ。
幽霊に憑かれているのに、実に明るいゆいな。
レイコを危険視したものの、
悪い霊では無さそうだと思い始めたひかり。
 
この3人のやり取りがこれから楽しみです。
これもキャラの様々の表情を楽しむ漫画かなー
 
弱虫ペダル 渡辺航 RIDE.614
スタート直前。
しかし、いつもの坂道と違い、気合い十分。
それは定時から熱い想いを受け取ったから。
自分より、他人の為に走る坂道らしい所ですよね。
 
ちなみに総北は優勝しているのでトップ集団にいますが、
箱学は最後尾。
 
悠人が先頭の総北に挨拶に行こうとしましたが、
スタート直後だし、これは千葉の大会だし、
今は控えろと城が止める。
 
それに従った悠人でしたが、
これに優勝候補の鴨高の本田が絡んできた。
 
これは千葉の最速クライマーを決めるだから
でしゃばるなと言いに来たようだ。
それは別に良いでしょう。好きにしろという感じだ。
 
でも次の言葉は聞き捨てならなかった。
それは、去年荒らされた事を根に持っていたのでしょうけど、
ノッポの態度の悪いホクロのヤツに!という言葉。
 
尊敬する葦木場を悪く言われて、
悠人が黙っていられるわけが無い。
本田も相手が悪かったなぁ。
自信を砕かれてしまうことでしょう。
 
ヤンキーJKクズハナちゃん (曾我部としのり) 32話
テスト期間を勘違いしていた早乙女。
文化祭の事ばかり考えていたせいかな?
 
このままでは赤点?という危機を、
九頭竜が救ってくれました。
実は成績優秀な九頭竜なのでした。
意外すぎるー
 
皆に囲まれて笑顔になる九頭竜を見て、
獅子堂も考えを改める日は近いかも。
 
ハリガネサービスACE 荒達哉 90話
下平は、自分だけでは抑えられない事は分かっていましたね。
だから金田を頼った。
 
金田なら、きっと上げてくれる。
そういった信頼があったのでしょうね。
 
背中に目があるのか?というくらいに、
下平は金田の位置を把握していましたね。
 
彼ならきっとここに居るという、
これも信頼からくるものなのかな。
 
吸血鬼すぐ死ぬ (盆ノ木至) 228死
つまり、吸血鬼とか関係なく、
匂いフェチで、香の匂いがアレだったわけだな。
 
御条さんの顔がどんどん崩壊していくのに苦笑したわ。
 
あつまれ!ふしぎ研究部 安部真弘 202話
研究部の集まりとはいえ、
保健室で旭先生がマッサージを受けるところを、
大祐も見ているのはどうかと思う。
 
うそつきアンドロイド (阿東里枝) 7
レーザービームを撃つと約束してしまったゆず。
さすがに無理だったので、光で皆を目眩まししている間に、
宮古が対象物を破壊するという裏技を使いました。
 
しかし、あんな大岩を砕くなんて、
宮古こそアンドロイドなんじゃないだろうか・・・
 
実はゆず以外がアンドロイドという世界だったら怖いな。
 
もういっぽん! (村岡ユウ) 99話
なんと姫野先輩の妹だったとは!
性格違いすぎー