漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

サンデーGX 2020年11月号

ヴァンピアーズ」、「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。」は
それぞれ別記事にしています。
 
薬屋のひとりごと 猫猫の後宮謎解き手帳 (原作/日向夏 作画/倉田三ノ路) 三十八話
異国の特使を招き、宴が開かれた。
ここで姉妹の本当の目的が明らかになりましたね。
 
彼女達は皇帝とその弟の寵を受ける為にやって来たのだ。
外交相手と婚姻関係を結びたいという政治的な思惑があるのだろう。
 
二人は曾祖父の憧れた美女の面影を求めたのではない。
この国に自分達以上の美女はいない、そう自負しているのだ。
四夫人に鏡を贈ったのも挑発のつもりだろう。
 
そう気付いた猫猫ですが、彼女の仕事は二人に月の精を見せること。
後は壬氏が上手くやってくれる事を祈るのみ。
 
宴が終わり、これならすぐにでも皇帝から
声が掛かると思っていた二人の馬車の前に、
突然 空から降ってきたように、美しい女性が現れた。
 
十六夜の下、数百の淡い光に照らされた月の精が舞う
 
そして現れたときと同じように、突然 姿を消す。
特使の二人はビックリしたでしょうね。
 
側にいた侍女(猫猫)に問いかける特使。
侍女から西方に伝わる月の女神の名を聞き、
呆然としていましたね。
こんな美女がいては、皇帝の目を向けさせることは難しい。
 
猫猫のおかげと言えますが、壬氏の頑張りも見逃せませんね。
最後は池に飛び込んで姿を消したのだから・・・
猫猫も髪を拭くくらいは、やってあげましょう。
 
しかし、特使以外の人に見られなくて良かった。
誰もが恋に落ちそうな美しさだったから。
高順曰く、「まさに国を傾ける破壊力だった」
 
貧民、聖櫃、大富豪 高橋慶太郎 45
突如、攻撃を受けた聖夜。
相手を確認し、喧嘩を売られたからにはぶっ殺すと、
アウレリアの回復と攻撃に資金を回す。
 
自分の回復は後回しというのが、聖夜らしいところだね。
 
名乗りもせずに攻撃してきたヒューを怒鳴る聖夜。
その言い方を下品と称していましたが、
不意打ちするヒューこそ下品なんじゃないだろうか。
 
戦いとはこういう者では?と言うが、
なんか貴族らしくないというか・・・
 
ヒューが聖夜に話したいことは2つ。
1つは芙和の都市計画「FUWAタワー」の建設予定地に
医療区域を築きたいので、芙和と交渉したいという事。
 
もう1つは聖夜が倒した御使いの名。
その名は「ジャック・ド・モレー」
 
それはテンプル騎士団と関わり深い
ランディ騎士団のヒューにとって、
聖夜は自分が倒さなければならない相手という事だ。
 
芙和とペアのフィリップも倒さなくてはならない相手だし、
ヒューにとっては、この二人は因縁の相手という事になりましたね。
 
ゾン100 ゾンビになるまでにしたい100のこと (原作/麻生羽呂 作画/高田康太郎 #24
ゾンビだらけの世界で灯りが付いているホテルを見つけたアキラ。
その名は「AI」。
 
その名の通り、全てが人工知能のみで管理された
世界初の完全無人のホテル。
 
待っていたのは至れり尽くせりのサービス。
資本の概念がなくなった世界なので、
全てのサービスを無料で提供すると言われ、とにかく楽しむ4人。
 
ドレス姿のしずかの美しいこと!
アキラも素直に言えば良いのに、
ドレスが綺麗としか言わないなんて・・・
 
しずかもアキラの事を少しは認めてきていただろうに、
ダメな男よのぅ。
 
最高のサービスに最高の食事。
いつしか眠ってしまった4人。
 
しかし、その眠りは意図的なものだった。
睡眠薬入りだったのだ。
 
無人と思われたホテルですが、
開発者の江戸川博士は生きていたのだ。
「ようやく僕の最後の研究成果が試される日が来た」
「女の子だけ研究施設に運ばせてね」
 
一体、何を企んでいるんだ!!
しずかとベアちゃんに何かあったら、タダではおかん。
 
誰そ彼に海が泣く 結月さくら 3
これは全て一人の人間・根津遠夜が仕組んだこと。
そう聞いたら、栴花は根津に復讐を誓うでしょう。
 
危険な誘いのような気もしましたが、
栴花が見えない恐怖や自責の念で潰れるよりはマシ。
 
それにしても、根津は何故、こんな事を企んだのだろう。
 
サバゲっぱなし 坂崎ふれでぃ) 47話
楽しい事は楽しいのだが、
ルーティンに入ってしまった事に気付いたニコ。
 
たまにしか遊べないのだから、
王道ルールで遊べば・・・と言われるが、
ニコは刺激を欲しがる。
 
刺激なら24時間サバゲでしょ。
それは人によって「究極のサバゲ「あれはサバゲーではない」
評価が分かれる程の厳しいもの。
 
24時間で1試合、休憩なし、やられたら復活して戦い続ける。
食事も戦闘しながら、寝るのも戦闘中、中断はなし。
寝るときは屋根なし、補給もなし、フィールド退場も禁止。
雨が降っても、夜になっても、ひたすらサバゲ
 
キツすぎる!!
さすがにニコも腰が引けてしまったが、
体験談を聞いていると、やはりどうしても楽しそう。
 
「24時間サバゲ参加するわ」
つい口走ってしまった。
 
後悔先に立たず
でもきっと、楽しい思い出になる・・・はず。
 
任侠転生 -異世界のヤクザ姐-宮下裕樹 原案/夏原武) 15話
助けに来たリュー達に不機嫌になっていたわけじゃない。
シャークネイドの所業に腹を立てていたのだ。
 
人魚達は、いわゆるレディース集団で、
ナイアという人魚がリーダー。
 
助けて貰ったお礼にシャークネイドをぶっ飛ばすと言っていましたが、
既にリュー達にぶっ飛ばされていたと知って驚いていましたね。
 
リューが倒したとは思うわけもなく、
ジョバンニだと思うのは無理もないか。
 
人魚は惚れっぽい。
だからジョバンニに惹かれつつあったナイア。
 
ここでシャークネイドの取引相手がやって来た。
それは魔族。
 
ナイアはジョバンニに期待しましたが、彼は狼狽えるばかり、
これでは100年の恋も醒めるわな。
 
代わりにリューが気持ち良いくらいに
魔族をぶっ飛ばしてくれましたが。
 
そして跳ねっ返りの性格のナイアを諭す。
「女らしさってやつを捨てる必要なんさ ねぇんじゃねぇか」
その言葉に、ついトキめいてしまったナイア。
これは間違いなく・・・
 
小舟で移動する事になったリュー達ですが、
リューだけはナイアの背中に乗って移動だ。
 
中身は男だから仕方がないが、
リューは女ばかりに惚れられているなぁ。
 
ミニじゃじゃえのあきら) 58話 カヤナギ編⑨
クラブマンレースはノーマルマシンベースでないと出られない。
だから市販車を改造するためのレーシングパーツを
オフィシャルで出すようになったのだ。
 
レーシングキットパーツというのは、今でも売っていますよね。
これでY部品なるものがコレクターズアイテムになったのか、
分かったでしょうね。
 
ちなみにカナヤギさんもクラブマンレースに出たことがあるらしい。
どんな感じだったのでしょうね。
次の「ミニじゃじゃ」が楽しみです。
 
蛇沢課長のM嬢 犬上すくね) 53話
夏の海が楽しすぎて、つい浮かれてしまった蛇沢課長。
仕事でミスをしてしまいました。
(電話する時間を3分ほど遅くなっただけだけど)
 
躾けがなっていなかったと反省する美々子。
愛犬にプレゼントするはずだった首輪を蛇沢課長に付け、
取引先に誠心誠意謝らせました。
ドM心全開で。
 
そりゃ、許すしかないわなー
美々子、グッジョブ。
 
アカゴヒガン 飯沼ゆうき) 4話
運良く助けて貰えたけど、
助けてくれた者が、今度は犠牲に。
 
同じように液体を被ってしまったが、
お腹の赤ちゃんが守ってくれるのかなぁ。