漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

週刊少年チャンピオン 2020年50号

六道の悪女たち」は別記事にしています。
 
弱虫ペダル 渡辺航 RIDE.615
話しかけたのに無視された
他の者も声を掛けたが無視した
 
だから本田は神奈川出身の選手の印象が悪くなったようだ。
それでも一回限りという事ならと我慢した。
 
しかし今年もやって来た、しかも2人。
だから最初に釘を刺したのでしょう。
 
出しゃばるなと言われても、ロードレースは真剣勝負。
千葉とか神奈川とかこだわるのはしょぼい。
 
それでも城に止められているので、
悠人は勝負しませんでしたね。
代わりに前に上がるついでに引っ張っていきますと本田に提案。
 
本田は喜んで付いて行きましたが、
本田が二人のスピードに付いていけるわけがない。
あっと言う間にちぎられていました。
 
これが全国常勝校の力。
でも、総北は彼らに勝っているのだ。
本田は坂道の凄さを思い知ったでしょう。

ちなみに葦木場の事を悠人や城がフォローしていましたね。
緊張していて返事出来なかったが、声を掛けられ嬉しかったのだと。
そうだったんだねぇ。
 
その総北も他の有力選手(柏東の野村)から
勝負を売られていましたが、坂道達は全く眼中になかった。
それよりも背後から近付いてきている箱学に警戒。
 
いよいよ総北と箱学が激突だ。
野村は勝手に自信を失いそうだなぁ・・・
 
ギャルの背後に霊がいる (橋本くらら) 3話 4話
ひかりとレイコに仲良くなって欲しくて、
ゆいなは二人(?)をゲーセンに連れて行きました。
 
欲しいヌイグルミが取れなくて、
その怒りをパンチングマシンにぶつけたレイコ。
新記録が出ました。
 
ちなみにヌイグルミはひかりがこっそりゲットし、
帰り際にレイコにプレゼントしていました。
 
ひかりもレイコと仲良くなりたかったんだね。
良い話でした。
 
吸血鬼すぐ死ぬ (盆ノ木至) 229死
そもそも、出版権を強奪できるって、どんな世界だよ。
それが通るなら、オータム出版一強になりそうだが・・・
だってフクマさんいるし。
 
とりあえずチノイケが一皮剥けて良かった。
 
ヤンキーJKクズハナちゃん (曾我部としのり) 33話
相変わらずハッキリさせない早乙女。
おかげで鷹江は怒ってしまいましたね。
 
牛込のようになりたいという鷹江ですが、
牛込は牛込で鷹江に憧れる部分があるようだ。
 
今回はそんな二人の友情を深める話でした。
もちろん、ラッキースケベもあったよ!
 
あつまれ!ふしぎ研究部 安部真弘 203話
個性の強い鈴を漫画の主人公に。
鈴は怒るのかと思ったが、
格好良く描かれていたので好印象のようだ。
 
大祐との絡みもあったし?
 
うそつきアンドロイド (阿東里枝) 8
恋する乙女は強い。
なんと西表の要望通りファンネルを完成させたよ。
 
まあ、謎の女の子とデートをする西表の監視用でもあるが。
 
恋人候補とかではなく、
従姉妹とかそういう関係なんじゃないかな?
 
ハリガネサービスACE 荒達哉 91話
徐々に豊瀬が盛り返してきていますが、
相変わらず下平のサーブが通用しない。
 
でも下平は俯いていませんね。
ネットインサーブも拾われたが、
その時の事をとにかく細かく見ていた。
 
そして下平は何かに気付いたみたいですね。
反撃なるか?
 
もういっぽん! (村岡ユウ) 100話
嫌いなのは、自分の性格だった。
本当は柔道が好きだし、姉や未知のような人も好き。
 
背中を押したのは同級生の実。
良い友情が生まれそうです。