漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

週刊少年ジャンプ 2020年51号

SAKAMOTO DAYS (鈴木祐斗) 1
凄腕の殺し屋が、ある日 恋に落ちて、
組織を抜けて普通の人となって雑貨屋を営むように。
 
現役の頃より太ってしまったが、
殺し屋の腕は鈍っていないので、
どんなピンチもいとも簡単に脱してしまいそうだ。
 
暗殺教師みたいな感じがしてしまうなぁ・・・
あと、大人は良いけど子供の絵が何か下手に感じた。
 
Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi Z=175
タイヤの製作に入った千空達。
そして敵なのにゼノは協力的。
 
低次元な科学で自滅するのは彼らの自由だが、
巻き込まれるのは困るから。
あくまでも自身の安全の為だと言う。
 
尤も 千空が指揮るのであれば
その心配はないがね
 
なんだかんだ言って千空を信頼していますよね。
こうしてタイヤが完成。
次はバイクを作るのですが、なんと6台も作ると言う。
 
そんなに多く出来るの?と思ったが、
乗ってきた船を解体し、必要な素材は全てゲット。
全て計算済みか。
 
バイクの製作に入る頃には
パナマ運河に向かった囮のラボカーは撃沈され、
スタンリー達は針路を変えていた。
いよいよ時間が無くなった!
 
そして目視で分かるほど空母が近付いてきていたが、
ちょうどバイクも完成。
もはやスタンリー達に追い付く手段は無いでしょう。
 
BUILD KING 島袋光年 2
やって来たのはナナという鳶職人。
シャベルの弟子というので、
とんかちとレンガにとっては兄弟子と言う事になるようだ。
 
ナナは屋獣に手を焼いていたが、
とんかちは その屋獣の心を開くことに成功。
 
偶然とはいえ、とんかちの器の大きさが少し分かった話でした。
 
アンデッドアンラック (戸塚慶文) No.041
せっかく この時代のランディの仲間とも仲良くなれたのに、
報復により風子とランディ以外は死亡か。
 
ランディの心が荒んでしまったのは、
こういう悲しい出来事の積み重ねなのかな。
 
破壊神マグちゃん (上木敬) 21
破壊神3体が集まって、大人の時間を過ごしていました。
田舎の商店街は閉まるのも早いが、
スナックくらいはやっているもの。
 
破壊神相手でも普通に接するママは、たいしたものです。
人間の言葉を話すタコやヒトデとか思っていたかもしれないけど。
 
そしてママの言うとおりに流々を褒めるマグちゃん。
やっぱマグちゃんは良い奴だなぁ。
 
ブラッククローバー 田畠裕基 ページ272
大苦戦中のアスタ。
リーベと力を合わせることが出来るようになったのに、
全く歯が立たない。
 
気が付けばタイムリミット。
これが最後のチャンスでしょう。
つまり死を覚悟しないといけない。
 
互いに相手を守りたいという気持ちが
同化を成功させた?
 
これはアスタとリーベの真の力を引き出す為に
必要だった事でしょうね。
 
まあ、ナハトがそこまで考えて、
本気の攻撃をしてきたのか分からないが。
案外、タイムリミットというのは嘘かも。
 
ぼくたちは勉強ができない 筒井大志 問183
フィギュアの選手として期待されていた頃から
周りはライバルだけだった。
 
おかげで人との距離が遠いまま。
高校時代の文化祭も浮いた存在だった。
青春らしい事をしてこなかった事もあって、
恋愛にも臆病になったのでしょう。
 
でも成幸はこれくらいで凹まない。
真冬がそんな高校時代を過ごしたのなら、
今から色々と体験させれば良い。
 
お助け部として強制的に手伝わせて、
文化祭を満喫させたよ。
 
これだけ色々とやってくれる成幸に
心を開かないわけがないですよね。
 
次はミュージカル?
真冬の役が楽しみだ。
 
あやかしトライアングル 矢吹健太朗 22
日喰を撃破!!
消えゆく自分を悲しむ すずに、
日喰も戦意を失っていましたね。
 
あとは祭里だが、そろそろ女性の姿に戻るようだ。
しかもシロガネが妖力を失った為、
術を解くことが出来なくなったようだ。
 
それなら男のうちに、やっておきたいことが?
すずの勘違いには参ったが、
それくらい祭里の事が好きなんだろうな。
 
祭里を元の姿に戻すには、
シロガネの妖力を回復させるしかない。
もしかしたら すずが妖巫女として力を付ければあるいは・・・
頑張れ、すず。
 
灼熱のニライカナイ 田村隆平 depth:20
住むところがなくなったオルフェウスとチャコ。
鮫島の所に転がり込んだが、
結局、鮫島の部屋もボーン!
 
全てGが悪いのだが、
鮫島もオルフェウスもGは苦手なんだねぇ。
(いや、もっと怖いものと戦っている気がするんだが)
 
新たな住居は海洋機動捜査隊所有する物件になりましたが、
そこはビックリするほどの豪邸。
・・・裏に何かあるのか?
 
仄見える少年 (原作/後藤冬吾 漫画/松浦健人) 13
理久のおかげで人質は無事に救出。
あとは千手童子を祓うのみ!
 
まあ、逃げられるだろうなとは思いましたが。
 
しかも千手童子は新たな依り代に理久を狙うようだ。
つまり伊織は理久と一緒にいれば、
千手童子と再戦出来るということだね。
 
ぼくらの血盟 (かかずかず) 11
何と言われようと人を守りたい者と、
そんな人間に愛想が尽きた者か。
 
でも罪のない子供まで死なせたのはいけない。
やっぱり廻峯は許せない。
 
決着が付くまで連載が続くかなぁ・・・