漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

ヴァンピアーズ (アキリ) 21話

カラにカレー作りを任せたのは良いが、
本格的なので、辛い、辛い。
 
一花達が「食」で暑くなっている頃、
ヤンヤンは焼ける小屋の中で大ピンチ。
 
ヤンヤンは火を点けた者に訴える。
「怪しいものじゃないよ! あなた猫児だよね!?
アーサーの命を受けて会いに来たんだ!!」
 
アーサーという名に反応を示す猫児。
でも言葉だけでは信用出来ないと言う。
(そりゃそうか)
 
その言葉を受けて、ヤンヤンは窓からアーサーの印を見せる。
途端、猫児はドアを蹴破って小屋の中に。
 
業火の中、アーサーの印を手にして、うっとりする猫児。
どれだけアーサーが好きなんだ。
 
一花達がキャンプファイヤーで盛り上がっている時、
ヤンヤンは猫児に背負われて小屋を脱出。
ここでヤンヤンは、猫児に何故 火を点けたのか訊いていましたね。
 
小屋の裏から猫児の知らない呪いの力を感じたから。
同族と思わしき匂いだったが、そこにいるのは明らかにカラス。
恐ろしいので、ええい 燃やしてしまえという感じらしい。
 
呆れるヤンヤンですが、
とにかく頼みがあると猫児に話を持ちかけるが、
汚れたので話は入浴してからという事に。
 
その頃、一花達も入浴中です。
一花はアリアの背中を洗ってイチャイチャしています。
 
そして事情を聞いた猫児。
宝剣を別の場所に封じ直すために力を借りたい。
 
アーサーの名を出された事もあり、
快く協力すると言う猫児でしたが、
その後アリアの名前を聞いて表情が一転する。
 
すぐにでも戻らなくてはいけないのに、
ヤンヤンに休息するように促す猫児。
明らかに時間稼ぎだ。
 
ヤンヤンには気付かれないように
小刻みに震えていましたので、
アルカミールに何か言われているのかもしれない。
(アリアの情報を耳にしたら、全て伝えるように言われているとか)
 
その頃、一花達は消灯後のお楽しみ。
カードゲームで負けたら罰ゲーム。
恋バナで盛り上がるのはお約束ですね。
 
アリアは好きな人がいるかと訊かれ、
ふんわりと一花の事を語っていました。
 
そして真帆は初恋のエピソードのカードを引きましたが、
そんなモノは無いと、強引に別のカードを引く。
 
一花は真帆にそんなモノは無いと思っているのでしょうね。
他の子のようなツッコミは入れていなかった。
 
ちなみに一花も初恋のエピソード。
真帆に一花も無いよねと言われ、
一花も同意して引き直そうとしたが、
ここで教師の声が聞こえたのでゲームは中止。
 
一緒の布団に潜った一花とアリア。
アリアに初恋は私だろ?と言われるが、
そんなことを皆に言えるわけが無い。
(親友の真帆にも言っていないのだしねぇ)
 
そして潜った布団は真帆の布団だったようで、
真帆のスマホを見つける。
 
ここで一花は衝撃の事実を知る。
彼氏からメッセージが入っているのだ。
いつの間に真帆に彼氏が!?
 
一花は凄い衝撃を受けた!!
 
・・・まあ、隠し事の一つや二つ、誰にでもあるでしょ。
一花だって隠している事あるのだし。

それにしても今回は裸祭だったなぁ・・・・