漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

週刊少年チャンピオン 2021年4+5号

六道の悪女たち」は別記事にしています。
 
弱虫ペダル 渡辺航 RIDE.620
じわりじわりと鏑木を追い詰める城。
そして二つ目のコーナーは城が勝つ。
 
そろそろ鏑木も自分はスプリンターなんだと
気付いて欲しいものですが、
転向と言われて転校と勘違いする始末。
 
彼に付ける薬はないだろうか。
 
はぐれ勇者の異世界バイブル (那珂山みちる) 4話
シーンジャを女体化、しかも超巨乳。
まあ、これなら男性読者は喜ぶでしょうね。
 
でも女性には・・・と思ったが、
ユーリを男体化して、女性読者の需要も喚起したようだ。
 
今回もユーリのツッコミが良かった。
やっぱり、彼女が動いてナンボだな。
 
ギャルの背後に霊がいる (橋本くらら) 9話
お父さんだけはレイコを見ることが出来ない。
つまり霊視の力は母方にあるのだな。
 
仲間外れは寂しい。
それに家族に気を遣わせるのも嫌。
 
そんなわけで見えると嘘を吐いたようだ。
まあ、これは優しい嘘ですよね。
黙認しましょう。
 
吸血鬼すぐ死ぬ (盆ノ木至) 234死
晦日を吸血アブラムシの駆除で過ごしたロナルド達。
年越しの瞬間も気付かず、
気が付けば新年あけましておめでとうございます。
 
ハンター達は大変お疲れで、アブラムシで遊び始めてしまった。
そしてアブラムシでレースでも始めるか!となり、
吸対の偉い人まで巻き込んだが・・・
 
サンプルの回収に来ちゃったかー
まあ、仕方が無いわな。
 
なんだかんだ言って、年越しは楽しそうなロナルドだった気がする。
ぼっちで過ごすよりはマシだよ(たぶん)
 
ヨモツザカの不穏なつぶやき?
・・・・まあ、ギャグ漫画だしー
 
うそつきアンドロイド (阿東里枝) 13
ゆずを嘘吐きと言い放ったのは新聞部の羽舞。
どうやら嘘はどうにも許せないタイプらしい。
 
しかしドジっ子という特性のせいで、証拠は全て無くなりました。
・・・・というか、ドジっ子なら証拠の撮影も上手くいかないものでは?
 
それはともかく、
もう一度 皆の前でレーザービームを撃つことになったゆず。
今度は光で誤魔化せないし、大ピンチだ。
 
あつまれ!ふしぎ研究部 安部真弘 207話
正月に羽根つきで遊ぶふしぎ研究部の皆。
もうこれだけで大祐は勝ち組だと思うんだ。
 
しかもことねさんに落書きとは!
もう地獄に落ちなさい。
 
ヤンキーJKクズハナちゃん (曾我部としのり) 38話
皆の後押しもあって、九頭竜も堂々と歩き始めましたね。
そして、これだけの服を作った早乙女に、
服飾科の皆の評価も変わってきた。
 
服飾科の皆が早乙女を認めたなら、
苦労した甲斐もあったと言うものですね。
 
新聞部の取材からは逃げてしまいましたが、
さすがに目立ちすぎるのは嫌だったか。
そういう謙虚なところも好印象・・・になるといいね。
 
ハリガネサービスACE 荒達哉 96話
嫌な流れを変えるために、大胆なメンバーチェンジをしました。
その中には家守の姿があった。
 
何故、家守を?と思ったが、瑠偉対策のようだ。
家守には悪いけど、女性は生理的に受け付けないものですからね。
 
これは凄い采配だ!
 
もういっぽん! (村岡ユウ) 105話
1回戦は順調に突破。
しかし、そんな先輩の背中を見て、
梢は遠く感じてしまったようだ。
 
目指す背中は誰でも良い。
それは他校の自分と似た境遇の者でも。
 
あんな風になれたら・・・
そう思える選手と出会えると良いね。