漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

カワイスギクライシス (城戸みつる) #29  #30

#29
単独行動を好むラスタ。
そんなラスタに興味を持ち、一緒に居たいと言ったガルミ。
 
皆と違う世界を見ている君は
皆と違う楽しさをきっと持っているって私は思うんだよ
 
それが5年前の話。
そして今、ガルミは隅っこでひとりぼっちのウサギに惹かれていた。
ああいう子を見ると構わずにはいられないんですよねぇ・・・
 
そんなガルミを複雑な心境で見るラスタ。
・・・・なんだろう この・・・昔の自分を見ている感じ・・・
「可愛い」とか「構いたい」とか・・・
あの時もそういうアレだったのかい? ガルミ・・・
 
あの時は、結構心を打たれたのだけど、
ウサギと同レベルなのがショックだったのかな。
 
実はガルミが興味を持ったウサギは店の前に捨てられていた子。
飼い主を探し出し、事情を聞くと
酷いアレルギーで飼っていられなくなったとのこと。
 
どんな事情であれ、捨てた行為は許されない。
反省はしていたが、命を託せないと判断し、店で保護したようだ。
 
ガルミが飼うにしても、
一度自宅に戻って冷静になって考えた方が良いと言われ、
しかも次は保護者の人も連れてくると良いと言われる。
 
そして3日後。
リザが保護者として一緒に来て、
ガルミなら責任を持って飼えると保証していました。
 
そこでリザは親バカぶりを発揮し、
ウサギ好きの鮫井君と張り合うまでがお約束。
 
ラスタにも訊いていましたが、
ラスタはこのウサギに共感出来るものがあると言う。
 
一人でいることが好きな日陰者でも、
そんな自分を認めてくれる誰かの側は
日向みたいに温かくて居心地がいいから・・・
 
これは自分の事ですよね。
ガルミの側は居心地が良い。
 
こうしてガルミは、ウサギを飼うことに決定。
鮫井君の父親から濃いレクチャーを受け、
ウサギを引き取っていました。
 
名前は「ひなた」に決定。
ラスタの言葉から閃いたのでしょうね。
良い名前だぞ。
 
#30
早速、ひなたの可愛さを世界の人に知ってもらおうと、
動画を撮影しネットにアップしたわけですが・・・
どうにも再生数が伸びない!
 
そこでガルミは薫君を頼っていました。
ひなたが可愛いので、デレデレしているだけのガルミを見て、
薫君はダメだこりゃと思ったでしょうけど、
小町さんを巻き込んだのなら、付き合うしかない。
 
ガルミは策士よのぅ・・・
 
ガルミの動きを察していたリザ。
このままでは「可愛い」の覇権争いが起きてしまうと、
リザは茜子を呼んで、魅力ある写真の撮り方を教わろうとしていました。
 
でも次は私が教わる番と言われ、
リザが茜子に「強い心の作り方」のレクチャーをしていましたけどね。
 
薫君のアドバイスもあり、何とか動画を完成させたガルミ。
リザもその動画を見ましたが、
その後で「私達も少しはリザさんに近付けたですかね?」とガルミに訊かれ、
“覇権争い”だ なんて言っていた自分が恥ずかしくなったようだ。
 
頑張っている二人を応援しなくちゃ!
 
大体、ガルミはリザと争う気なんてないでしょう・・・・・・たぶん。