漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

漫画アクション 2021年5号

あなたがしてくれなくても」は個別記事にしています。
ちなみに「終のひと」は休載です。
 
いとなみいとなめず mini (水瀬マユ)
マッサージされるのは良いが、するのは・・・
未だに澄を触れない清。
腰が無理なら肩を揉めば良いのに。
いや、肩も無理だろうな。
 
ちなみに次号よりしばらく休載です。
育児に専念するそうです。
母子ともに健康に過ごして下さい!
 
エイジング ~80歳以上の若者が暮らす島~ 友野ヒロ) 18話
知性がありそうだし、助けてくれた気がするのだが、
見た目は化け物に近いから、とにかく逃げるリコ。
 
瀧郎と合流を目指すが、彼女の目の前に1機のドローンが飛んでいた。
追っていくと、とあるエリアに入ると、
まるで結界に入るように姿を消していく。
 
そこには一体何があるというのでしょうか。
 
こいぐるみ たなかのか) 11話
大選挙の目的は上位に入る事ではない。
人気キャラを餌に日の当たらないキャラに目を向けて貰う機会。
 
昔ファンだった人に思い出して貰い、
その頃は手が届かなかったグッズを、大人買いして貰う。
犬飼の目論見は見事に的中。
沢山のファンが懐かしさから手を伸ばしてくれた。
 
それを聞いて、あかりはやる気を出したようですが、
実はこの話には続きがあった。

確かに懐かしさからグッズは売れた。 
でもそれは一時的なもの。
犬飼が推すトゥークの人気順位は、ネコミンの1つ上なだけ。
つまり下から3番目(最下位は新キャラなので、実質下から2番)なのだ。
 
今ではトゥークグッズは売れ残り、在庫の山。
犬飼の失敗とは、この事だったのか。
 
今回の大投票でトゥークが8位に入らなかった場合、
犬飼は会社を辞める?
そこまでの覚悟で挑むのか・・・
 
犬飼の事も心配ですが、今はネコミンに集中しろよ!
 
空日屋 (とりのなん子) 21話
詐欺の受け子をしていたタキ。
いずれ捕まって斬り捨てられる・・・
それなら詐欺で手に入れたお金を持って逃げてしまえ。
 
なかなか逃げ切れないものでしょうけど。
タキは運良く空日屋に出会えた。
大金を持って未来に行けば・・・
 
兄貴のヒガから逃れるには、
もう帰る事はないと言っていた彼の故郷に行けば安全ではないか。
 
しかし3年後の彼の故郷に飛んだタキは、
思わぬ出会いをしてしまったようだ。
5千万を全て譲ってしまったりして。
 
みつば君はあにヨメさんと。 (イトカツ) 17話
加奈美と大祐を招いてバーベキュー。
それは美味しく、楽しい時間だったようだ。
良い思い出が出来たね。
 
そして二人とは夏休みも遊ぶ約束をしたようだ。
大祐はともかく、加奈美はなかなか大胆だな。
 
ちなみに次号休載。
 
達人伝~9万里を風に乗り~ 王欣太) 百七十三話
王と信陵君を亡くし、さらに2将軍を失った。
普通に考えれば魏は崩壊寸前。
しかし戦況は思わしくない。
 
左翼には盗跖の軍勢、右翼には邦(劉邦)の軍勢。
そして北東には廉頗。
 
蒙驁総帥は北東に向かおうとしたが、
まずは本隊を叩くべきと、両翼を下げ、中央に陣を固める。
 
ここで時間は少し遡る。
廉頗と王翦の戦いだ。
 
炎車により攪乱され、無数の矢を打ち込まれた廉頗の軍。
果たして、この窮地を脱出できたのか?
 
リバーエンド・カフェ たなか亜希夫) 76話
少しずつギターの音が安定してきたサキ。
そして復興が続く故郷に違和感を覚えていた。
それは高い堤防。
 
海や川が見えなくなっただけではなく、
街も見えなくなってしまったのだ。
 
津波による恐怖から、堤防を高くしたのだが、
高い壁は分断も生む。
 
サキが覚えた違和感の正体は恐怖と分断。
しかし歌はどんなに高い壁だろうが飛び越える。
マスターの言葉は力になったでしょうね。
 
もうサキに不安や迷いはなかった。
良い感じじゃないか。