漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

チャンピオンRED 2021年3月号

人狼機ウィンヴルガ」と「絢爛たるグランドセーヌ」は
それぞれ別記事にしています。
 
聖闘士星矢 冥王異伝 ダークウィング (原作/車田正美 脚本/サイトウケンジ 作画/上田信舟) 2話
ハーデス側から見ればアテナが悪者。
アテナが目覚めると地上やエリシオン
アテナの手によって滅びを迎えると言うのだ。
 
エリシオンはともかく、地上まで?
どうにも解せない話ですが、
翔一郎の目の前にいるハーデスは悪者には見えない。
 
翔一郎はハーデスの命令に従い、アテナの暗殺を企てるが・・・
アテナを守る双子座の聖闘士は弟・惣次郎であり、
しかもアテナは幼馴染みのカトレア。
 
・・・・・何と言う事だ!
 
サイボーグ009 BGOOPARTS DELETE (原作/石ノ森章太郎 漫画/岡崎つぐお) 神話復活編17
ミノタウロスジェロニモを闇の迷宮に引きずり込もうとしたが、
折れた角の影響で不完全な技だった。
ジェロニモは正確にミノタウロスの位置を把握し、攻撃を加える。
 
動揺するミノタウロスは出力を最大にするが、これが逆に命取りになった。
闇の迷宮に呑まれたのはミノタウロスの方だったのだ。
 
その姿があまりにも哀れで、ジェロニモは止めを刺せなかった。
ジェットが代わりを務めましたが、何ともやるせない結末でしょう。
 
そしてスーパーガンが効かないためピュンマはピンチ。
ピュンマは他に武器がないですからね。
そんなピュンマの危機を救ったのは張々湖。
 
ネメアの獅子を地中からの支援で翻弄。
ピュンマのスーパーガンと張々湖の炎の連続攻撃で
強靱なネメアの獅子を倒せるか?
 
その頃、ジョーとアポロンの戦いは・・・
ジョーが倒れている!
一体、ジョーに何が!?
 
フランケン・ふらん Frantic 木々津克久) 23話
マタニティ業界も人手不足。
そこで代理母として、人類の友である犬を利用する事になった。
 
もちろんそのままでは不都合な部分があるので、
ふらんによりダイナミックな改造が行なわれた。
 
さすがに愛護団体からの非難は避けられないと思ったが、
それ以上に便利さが受けて大評判。
まあ、育児を犬に任せて、何もしない親が増えてしまうわけですが・・・
 
こうして代理母は本当の母に見切りをつけて子供を連れて失踪。
大問題になってしまいましたが、
それらの争いは動物愛護団体の虐殺で黙殺。
 
何とも力業の結末だったよ。
子供達が犠牲にならなかっただけ、マシと言えるかもしれませんが。
 
エコエコアザラク REBORN (原作/古賀新一 漫画/山田J太) 10話
何よりも迷惑なのは混乱を招いた魔女。
バレンタインで浮かれる恋人達が恨めしかったのだろうか。
 
何にしても黒井さんにより呪い返しを受けたので、
生きてはいないでしょうね。
 
それにしても八戸さんは、ダーリンがゾンビでも良いのだな。
ああ、フラれる可能性が無いから、逆に都合が良いのか。
 
24区の花子さん 吉富昭仁) 13話
花子が記憶に無いように、
晶も24区で行動する自分の記憶が無い可能性はありますね。
性格が違うのは花子もそうだし。
 
幸介は優介の居場所を知るために、花子の誘いに乗るのか?
花子に好意を持っているなら、迷う所ではないかもしれないが・・・
 
育って!?幼虫さん (かわのゆうすけ)【読み切り】
成績が上がったしずなちゃん。
お祝いをしたいが、お金の掛かるモノだと、
しずなちゃんが気にしちゃうでしょう。
 
それなら似顔絵をプレゼント。
 
信人は上手でしたが、あやねは・・・
いやまあ、誰にでも苦手なジャンルはあるものですし?
 
どろろと百鬼丸 (原作/手塚治虫 漫画/士貴智志) 会遇の伝 その参
田之介は姉を救うためにやって来たようですが、
その姉はもう・・・
 
しかし復讐は遂げなくてはいけない。
そうでなければ、生き延びた意味が無い。
 
でもどろろのおかげで襲撃は失敗。
どろろが毒矢を受けて瀕死なので、
村の医者に診せなくてはいけない。
 
そして手傷を負ったサンセウ太夫は激怒。
襲撃者を八つ裂きにするだけでは物足りないと、
彼らを匿う村ごと焼いてしまえと言う。
これは酷い事になりそうだ。
 
こんな奴に従う奴らって、何を考えているのだろうな。

あわドルぐらし 井上行広【読み切り】
サキちゃんの家の蔵を探索。
当然、お宝目当てでしたが、普通の民家にお宝なんて・・・
 
まあ、暇潰しくらいにはなったでしょう。