漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

月刊少年マガジン 2021年3月号

ましろのおと」、「ボールルームへようこそ」、「ノラガミ」は
それぞれ別記事にしています。
 
ちなみに「龍狼伝 王覇立国編」は休載です。
 
鉄拳チンミ Legends 前川たけし) 157話
追っ手にはあのサンヨウもいる。
タンタンだけに任せて大丈夫なのか・・・
 
しかし「俺を信じろ」と言われたからには、
タンタンを信じて先を急ぐしかない。
 
シーファンはタンタンが自分の技(南斗円脚拳)の後継者を
育てるまで死ねないと言っていたのを思い出していましたね。
その強い想いがあるのだから、きっとタンタンは大丈夫。
 
実際、タンタンは見事に撃退していた。
黒頭巾の男達だけではなく、
サンヨウに匹敵する強さを持つリオウも倒した。
 
しかしサンヨウは爆発の揺れで
隙が出来たタンタンを尻目に先を行かれた。
 
サンヨウの目的はチンミではなく御館様が持つ巻物。
それを手に入れて外の世界へ行くつもりだ。
サンヨウは今以上の強さを求めて仲間を裏切るつもりでしょうね。
 
御館様にとっては計算外の出来事かも?
 
空のグリフターズ ~1兆円の詐欺師達~ 加藤元浩) 2話
シンガポールにやってきた3人。
ここで空と海路は超大富豪のアルマと
知り合いになるよう風月に言われる。
 
風月自身が知り合いになれば良いのに・・・と思う所ですが、
風月はアルマから信用されていないらしい。
空と海路が風月の知り合いだとバレると、
この計画は失敗するとも言われていた。
 
風月は一体、何をして信用を失ってしまったのか?
空と海路が気になるのは当然ですね。
 
ここで風月の過去を知っているライアンという男が近付いてきた。
彼は風月の過去を教えてくれたが、代わりに仕事が終わったら、
何があったか教えて欲しいと言ってきた。
 
ライアンはあまり信用できない感じだが、
仕事が終わったら・・・と言うので、
手柄を横取りするつもりではないのでしょうね。
 
ただ、世界が滅んだ理由だけは知っておきたいと言う。
つまり、これから起きる事件の顛末、
強欲な連中の欲望の末路を知りたいだけなのか・・・
 
そして始まる風月からのミッション。
まずはアルマが大切にしているロザリオを盗めと言う。
いやいや、いきなり無理難題じゃないか。
 
め組の大吾 救国のオレンジ 曽田正人) 五話
雪はホテルの火災で家族を失っていた。
その時に助けられた消防官に憧れて同じ道を選んだのだ。
 
あのホテル火災は人災。
だからあの社長が今も生きていたら 私 殺・・・
 
それほどまでに怒りが湧いていたのか。
その怒りのエネルギーをレスキューになる事へぶつけるしかなかった。
 
かなりヤバい発言もありましたが、それを救ったのが甘粕。
そう、あの朝日奈大悟の相棒だった男だ。
 
そして彼から勧誘される。
「め組」に志願しませんか?
 
これはもう受けるしかないでしょう。
自分の全てを懸けて。
 
ちなみに駿は、雪がインタビューを受けているところをテレビで観て、
激しく反省していましたね。
 
レスキューになりたいという想いの重さが違いすぎた。
どんな想いで自分の背中を見送ったのだろうか。
 
これから駿はもっと真剣にレスキューに取り組むでしょうね。
キッカケはどうであれ、これは良い展開だ。
頑張れ、駿。
 
ちなみに次号休載。
 
龍帥の翼 史記・留候世家異伝 川原正敏) 五十五話
成皋に辿り着いた劉邦達。
しかし落ち着いている暇はない。
すぐに反撃に出なければ、ただ項羽から逃げただけになってしまう。
 
そして張良の指示通りに宛に向かう。
ここで項羽を迎え撃つというのだ。
 
項羽もその誘いに乗り、滎陽の包囲を解き、宛へと。
つまり滎陽は墜とされずに済んだのだ。
 
しかし宛では項羽の軍勢の猛攻は防ぐ事は出来ない。
ここで張良は次の策があった。
遊撃部隊の彭越が彭城に攻め込んだのだ。
 
慌てて宛の包囲を解き、彭城に向かう項羽
落城寸前だっただけに、劉邦九死に一生を得たという所でしょう。
 
それにしても項羽は、見事に張良の掌の上で踊らされていますよね。
 
終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅 (原作/鏡貴也 漫画/浅見よう キャラクター原案/山本ヤマト) 42話
柊家を裏切る。
それがどういう事か。
 
当然、真昼との会話は盗聴されていて、
すぐに攻撃を受けた。
 
殺されるわけにはいかない。
だから少し前まで一緒に鬼呪適性試験を受けた者達も
殺さなくてはいけない。
 
二日後に世界が破滅するのを止める。
それも自分の仲間を誰一人欠かす事なく・・・
 
スクエアで描かれている本編を読んでいるので、
結局、仲間が死んでしまう事は明らかですが、
どうやって死ぬのかが気になる所ではあります。
 
陸奥圓明流異界伝 修羅の紋 ムツさんはチョー強い?! (原作/川原正敏 漫画/甲斐とうしろう) 六話
分身を作っていたミストラージュ。
溜めて保管してある魔力を吸収して復活するつもりでいたが、
三触蟲に全て吸い取られてしまい、分身のまま過ごす事に。
 
このままファングの子分としてムツ達の補助をしてくれるかも。
 
双穹の支配者 ~異世界おっぱい無双伝~ 赤衣丸歩郎) Quest 10
ピンチの女性を救わなければ、何が少年誌の主人公か。
当然、春秋は後を追って飛び込み、能力を使って無事着地。
 
ユリーナのサイズでは崖上に戻るのは無理だが、
落下速度を緩めるくらいは可能だったわけだ。
 
とにかく春秋に救われたのは確かなので、
ユリーナは自分の過去を少し話してくれるようだ。
それは姫との思い出でもある。
 
昔の姫は今と違って、随分とお転婆だったみたいですねぇ。
 
くろアゲハ 加瀬あつし) 83話
二回戦、三回戦と順調に勝ち進み、次は準決勝。
相手は川越シスターズ。
 
日野愛子は治五郎の恋人か。
あのシルビアをボッコボコにしちゃったから、
随分とお怒りの様子。
 
ちなみにお題は“歴史偉人バトル神々の宴”
自分の推しメンの歴史上の人物をプレゼンして
エピソードの強さを競うらしい。
 
出場するのは川越からは岡田奈菜、OZからはまどか。
そして奈菜が推すのは本多忠勝
 
意外とまともな人物を推してきましたね。
果たしてまどかはどんな人物を推すのでしょうか。
 
恋は世界征服のあとで (原作/野田宏 漫画/若松卓宏) 17戦
変わってしまった姉。
アジトに行っても、その緩い態度は変わらない。
 
周囲は高く評価しているが、本人はユルユル。
そのギャップがウラ美には堪らない。
 
だから街に出て一緒に買い物をしていても楽しくない。
姉に失望し、一人でいたらナンパされてしまう。
(性格は暗いけど、見た目は可愛いからねぇ)
 
ピンチになったウラ美を救ったのは、当然デス美。
ナンパ男達をあっと言う間に蹴散らした。
 
姉はやっぱり強い。
そう思ったら、今の姉も悪くないと思えたようだ。
でも不動は許せないらしい。
・・・妹に認められるよう頑張れ、不動。
 
愚者の星 遠藤浩輝) 19話
アーヤの言う事に思い当たる所はある。
しかし、ナーヤが自分を憎んでいただけとも思えない。
だからアーヤを信じ切る事は出来ない。
 
それに仲間を裏切る事も出来ない。
だからアーヤを倒して、ピンチに陥っている仲間の元へ向かう。
 
しかしシンタがアーヤを倒せるとも思えないなぁ。
アーヤの強さは相当なモノだぞ。