漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

ダーウィンズゲーム (FLIPFLOPs) game#93

王なら異能も分かっているし、負ける相手ではない。
でも相手は王の姿を借りたグリードD。
 
普通の人間なら致命傷でも、他の者の異能で回復出来てしまう。
技量ではカナメが上だが、これでは勝ち筋が見えない。
 
二人の戦いをシュカとククリも観ていた。
ククリは複数の異能を持つグリードDに驚いていましたね。
複数の人格が同居していて、それを自在に引き出す事が出来る。
まさに化け物。
 
グリードDはカナメの強さを認め、
そのカナメを喰えば更なる高みへと昇れると考えていた。
「上位分体(ガーズ)」最強の栄誉が俺のものになる!!
 
ここから覗えるのは、他にもグリードDはいて、
こいつと同じような力を持っているという事ですよね。
いやいや、こんな強い奴らが他にもいるのか。
 
そしてグリードDはカナメとの戦いを再開する前に
ダンジョウを喰おうとする。
ダンジョウの異能まで頂こうというのか。
 
カナメの銃撃をものともせずにダンジョウに手を掛けるグリードD。
しかし突然、見えない場所からの攻撃を受け、その場から離れる。
 
シュカの攻撃を察したのだ。
シュカはこの世界に干渉できないはずですが、
別の世界から来たグリードDには、干渉できるのでしょうか。
 
カナメには何も見えないが、
グリードDは確かにシュカを捉えていた。
 
カナメにしたら、何が起きているのか判らなかったでしょうけど、
これはまたとないチャンス。
 
畳み掛けるように攻撃を加え、しかもシュカも援護。
さすがにグリードDもかなりのダメージを受けていた。
 
苦戦するグリードD。
ここで仲間から通信が入った。
おい<エミュレーター>いつまで遊んでいる?
 
多くの虫と共に姿を現わしたのは、
<ウイッチ>と呼ばれる女の子の姿をしたグリードD。
 
エミュレーターに作戦中止を告げに来たのだ。
完遂も目前だと言うのにと、作戦続行を訴えるが、
もはやそれは無意味だと言う。
 
その理由は・・・
我らの<王>が見つかった
全ての上位分体に帰還命令が出た
 
王・・・ 彼らの王とは?
結局、全てのグリードが撤退。
圏外村も何とか持ち堪える事が出来た。
 
一安心という所ですが、払った代償はあまりにも大きい。
ダンジョウを失ったのだ。
 
気落ちするカナメ。
シュカはカナメを慰めようとするが、
やはり干渉する事は出来なかった。
 
そして時間が来た。
必ず戻るとカナメに叫び、シュカは世界線Oに戻る。
 
さすがに魂抜けをしたので、シュカはダメージが大きいようですね。
丸一日以上は安静しないと回復できないようだ。
 
しかしククリはカナメ達の世界で得たモノから
思う事があったようだ。
世界枝の守護者の気配があった!
これはただ事ではない!
コハクよ すぐに兄上に伝えよ
今再び近衛の力が必要になったとな!
 
世界線Oでも大きな動きがあるようですね。
近衛の力を使って、世界枝の守護者を確保するのか?