漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

別冊少年チャンピオン 2021年3月号

弱虫ペダル SPARE BIKE」、「夢見が丘ワンダーランド」、
ダーウィンズゲーム」はそれぞれ別記事にしています。
 
ちなみに「フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス」は休載ですが、
代わりに米原秀幸先生の読み切りが載っています。
 
AIの遺電子 Blue Age 山田胡瓜) 8話
自分がツラい思いをしたから、息子に勉強を強いたのでしょうけど、
簡単に賢くなっても、何も嬉しくない。
 
ロボットから学び、知識を得る楽しみを憶えた亮太君。
父親もそんな息子の思いを優先してくれて良かった。
 
Lost Children 隅山巴文) 10話
革命軍からユリを抱えて逃げ出したが、
途中で崖から落ちそうになり、ユリは崖下に。
離れ離れになってしまった。
 
軽率な行為で友人を失ったわけで、
ランは反省するべきでしょう。
 
こうしてランは革命軍と共に行動する事になったが、
ここで一緒に居た革命軍の者を助ける為に、
ランは襲撃してきた兵士を射殺してしまう。
 
ついに人を殺してしまった。
殺さなければ殺されていたわけですが、
ランにとっては人殺しという行為が重くのしかかっているでしょう。
 
潮が舞い子が舞い 阿部共実) 43話 44話
43
水木の話をしていたのだから、
「この子は弟」という雨窪ちゃんの言葉は、
水木の弟という事を指しているはずですが、
晴原さんは雨窪ちゃんの弟と勘違い。
 
おかげで微妙に会話が噛み合わないし、
勘違いがさらに勘違いを生んでいく。
 
最終的に水木自身が現れて、
晴原さんは勘違いしていた事に気付きましたが、
水木の弟・拓海君のフォローに救われていました。
 
拓海君は優しいね。
 
44
大垣内の潔癖症って、かなりヤバい。
残留思念って何だよ。
 
自分らしくありたいという気持ちは分かるけど、
それなら他人の言葉に左右されるなよ。
 
そして中畔は水木を意識しすぎ。
いや、好きという気持ちには正直であるべきだから、
ファミレスに向かうのは良いと思うが、
一人で突貫しても、何も言えないんじゃ・・・
 
クワトロバッテリー 高嶋栄充) 16話 
予選開始。
一汰や天宮の好投もあって1回戦、2回戦は快勝。
問題は3回戦の明遊館戦。
 
先発は一汰。
いけるところまで一汰でいって、
あとは天宮に投げさせるプランか。
 
しかしいきなり一汰のストレートが痛打される。
気合いを入れるのは良いが、
必要以上に身体を捻っていたようだ。
 
氷波のアドバイスを思い出し、
言われた通りに投げてみると・・・
今まで以上に強烈なストレート!!
 
明遊館の速球破壊球児との対決は、
観ている者を惹き込んでいましたね。
好敵手の存在は、更なる高みへ昇るチャンス。
頑張れ、一汰。
 
おしりに頭を乗っけちゃえ 米原秀幸) 特別読み切り 
伝えたい事は分かるんだけど、子供達が得る情報だけで
動いて良い事と悪い事があると思うんだよなぁ・・・
 
まあ、虐待する親や不正を隠そうとする者を懲らしめるのは、
有りですけどね。
そこまでにして欲しかったなぁ。
 
永遠の陽射しの屍 森田将文) 10徊
風吹のおかげで幸達は強く生きる事が出来た。
でも、その風吹がオダマキ側に回っていたのはショックでしょう。
 
ゾンビになっても生きていたい
その風吹の思いを幸達は否定する事は出来ないでしょうけど、
オダマキの駒になっている風吹を見ているのはツラい。
 
そこで覚悟の自爆でしたが、結局仲間二人が犠牲になっただけだった。
(風吹は仲間が、幸は三倉が救っていた)
 
そして幸もついに・・・
ゆゆのおかげで自我を保ったままというのが、
せめてもの救いか。
 
そして幸はオダマキを追う。
三倉は付いて行く気はなかったが、
どうやらそこにはゆゆの父親もいるようだ。
 
ゆゆが陽の御子の力を持っているのは、父親が関係している?
ゆゆの父親が悪魔のような者だったら切ないなぁ・・・
 
マウントセレブ金田さん ニャロメロン) 46話 47話
46
テト子の魔法で震えだしたが、どうみてもサービス。
やっぱ巨乳は強い。
 
47
どちらがセレブか競っていただけだが、
その争いが寂れた商店街の活性化に繋がった。
 
やはり巨・・・ いやセレブは凄い。
 
あと、テト子が繰り出す動物が可愛い。
良いテコ入れだな!?