漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

月刊少年マガジン 2021年4月号

ましろのおと」、「ノラガミ」は、それぞれ別記事にしています。
 
ちなみに「ボールルームへようこそ」、「め組の大悟 救国のオレンジ」は休載です。
 
異修羅 -新魔王戦争- (原作/珪素 漫画/メグリ キャラクター原案/クレタ) 1話
勇者を決める戦いが始まる。
こちらの世界で言う武闘会のようなものか。
参加者16名は全員が最強で全員が勇者。
 
その戦いにこちらの世界から殴り込みをかけた者がいた。
それは地球最後の柳生。
柳生は剣術のみで、異世界の勇者を叩きのめしていくのでしょう。
 
お供する術師の女の子が、良い感じに闇堕ちしているので、
その辺は新鮮かもしれない。
 
空のグリフターズ ~1兆円の詐欺師達~ 加藤元浩) 3話
盗んだロザリオを拾ったことにして、しかも襲撃者を撃退。
完全に信用させることに成功したが、
知らないはずの情報(夫の名)を口にしてしまった。
 
これは疑われてしまいますね。
果たしてどうやって信用を回復するのだろうか・・・
 
龍帥の翼 史記・留候世家異伝 川原正敏) 五十六話
敖倉を取り返し、士気が上がる劉邦達。
しかし悪い知らせが届く。
 
項羽が来る。
 
もう笵增はいないのに・・・と思ったが、
どうやら項羽に最期の言葉を遺したようだ。
 
必ず劉邦を討ち 天下を手に
 
この言葉は重い。
項羽が、その言葉に従って動くのは当然でしょう。
 
張良は想定していたとは言え、さすがに最悪の結果と言えた。
あとは韓信殿を恃み、もう一手、あの人に死を賭けて貰えれば・・・
 
あの人とは、誰のことなのでしょうね。
果たして“人でなし”の策とは?
 
恋は世界征服のあとで (原作/野田宏 漫画/若松卓宏) 18戦 19戦
18
断罪王女 乱乱は特殊工作やスパイが主な任務。
だから人付き合いとは無縁なのだ。
 
でもデス美は仲良くしたいので、
作戦会議と言う名のパジャマパーティーに招いていました。
 
パジャマ姿の王女シリーズは、皆ナイスでしたね。
しかし乱乱は、なかなかの意地悪。
不動の変装をして訪れたのだ。
 
恋バナの時にも、妙にデス美にグイグイいっていたし、
もしかして二人の関係に気付いているかも?
(スパイ活動とかしているし)
 
19
デス美の通っている高校の学園祭です。
不動を招いていましたが、
それは二人で伝説のスポットに座るため。
 
永遠の愛で結ばれて無敵のカップルになれる
 
いやいや、もう十分無敵カップルでしょ。
色んな意味で。
 
二人だけで行動したいが、邪魔が入りまくり。
果たして上手くミッションをクリア出来るか?
 
次回に続く!
 
フェルマーの料理 小林有吾) 9話 
賄い飯は好評で、すっかり居場所が出来た岳。
あとはお客に料理を出せるようになれば・・・
 
岳には苦手としている人物がいた。
それは数学者への道を諦めることになった人物。
どう足掻いても彼には敵わない。
 
そんな人物が、岳の最初のお客になる。
運命の神様は、なんとイタズラ好きなのだろう・・・
 
鉄拳チンミ Legends 前川たけし) 158話
御館様は、かなり無理をしている。
いくら身体を鍛えていても、
無理な服用はきっと悪影響を及ぼすでしょう。
 
チンミとの戦いの最中に異変が起きて、
勝手に倒れちゃうかもしれないな。
 
しかし目的としていた巻物をあっさりゲットしちゃうとは。
シーファン、絶対に巻物を手放すなよ!
 
龍狼伝 王覇立国編 (山原義人) 40話
ギリギリの所で逃げたか。
やはり大幻も只者ではなかった。
 
そして志狼は一人でますみを救いに行くという。
今の志狼なら、千人の兵もたいした数ではないだろう。
 
しかし問題はますみを取り巻く環境。
馬超が憎しみに囚われて乱心。
全員殺してでも、ますみを殺す気だ。
 
志狼、急げ!!
 
終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅 (原作/鏡貴也 漫画/浅見よう キャラクター原案/山本ヤマト) 43話
四鎌童子から力を得たシノア。
その力でピンチになっていたグレン達をサポート。
 
おかげでグレン達は追っ手から逃れることが出来たが、
シノアは別行動を取るという。
 
幼いシノアには一生懸命になっているグレン達が不思議なようですね。
その意味が分かるのは、もう数年は必要か・・・
 
愚者の星 遠藤浩輝) 20話
絶体絶命のピンチだと思ったが、物量でゴリ押し。
何とかしちゃうとはー
シンタの出番がなくなってしまった・・・
 
その頃、シンタはアーヤの言う通りにしたら
三次認承完成体に。
 
う~む、こうやって信用させて、
アーヤは何を狙っているのだろうか。
 
双穹の支配者 ~異世界おっぱい無双伝~ 赤衣丸歩郎) Quest 11
モンスターを倒しまくっていたのは、
その肉を食べたいわけじゃなかった。
来たる災厄に備えて、鍛えていたのだ。
 
それにユリーナが気付いた時、
彼女は今度こそ本当に姫の盾になろうと思った。
 
だから姫を救ってくれた春秋にも感謝している・・・のだが、
春秋がロリ巨乳に反応しすぎるので、
やっぱりダメだこいつと思ったようだ。
 
くろアゲハ 加瀬あつし) 84話
まどかの推しは村上彦四郎義光。
そのエピソードはかなり凄かった。
いや、本当?
 
そして次は黒揚羽の出番。
その姿は・・・クレオパトラ!!
 
美しすぎるその姿。
もう勝ったのも当然?