漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

週刊少年ジャンプ 2021年23号

逃げ上手の若君 松井優征 15話
後醍醐天皇の息子・護良親王は、
足利尊氏の危険性に気付いていたが、
父親の後醍醐天皇でさえ尊氏の味方に。
 
人徳の差なのかもしれないが、
後醍醐天皇は息子の言葉に
もっと耳を傾けるべきだったのかもしれませんね。
 
それにしても尊氏の強さの描写が人外過ぎて笑う。
 
Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi Z=195
石化した仲間を集めながら、復活液を探すスイカ
しかし見つからない。
 
一人だけど孤独感はあまりなかったでしょう。
それは皆が残してくれたモノがあったから。
 
その中には地図や・・・復活液のレシピもあった。
大変な作業だけど、時間は沢山ある。
千空達が残してくれた道具もあるのだし、
全くのゼロからのスタートでもないでしょう。
 
まあ、千空達が石化から解放される頃には、
イカは立派な大人になってしまっているかもしれませんが。
 
ウイッチウオッチ 篠原健太 13
メインキャラ抜きの話でしたが、
そういう時こそ、面白い話が出てくる。
それが篠原先生の持ち味。
 
教え子が推し絵師だった件
 
悠里先生は必死にヲタである事を隠していましたが、
嬉野さんは既に先生がオタ、
しかも同じ作品を愛するオタだと確信していた。
 
だから嬉野さんは自分の趣味を隠さずにグイグイ行ったのでしょうね。
先生ともっと好きな作品の事で語り合いたい。
真っ直ぐな瞳に先生も陥落!
 
面白かったなぁ。
こういうエピソードをたまに入れてくれるのは全然OKです!
 
SAKAMOTO DAYS (鈴木祐斗) DAYS 22
研究所の方針が変わったのでは無く、
殺し屋集団に乗っ取られたせいか。
 
それなら遠慮無く殺し屋集団を排除できますね。
どんどんやっちゃえー!!
 
ブラッククローバー 田畠裕基 ページ292
本当は同じ力を持っているのだから、
圧倒されるはずが無いが・・・
 
格下相手に確実に勝てる戦いしかしてこなかったなら、
互角の勝負でも勝てないのかもしれないな。
 
ちなみに次号休載。
 
大東京鬼嫁伝 (仲間只一) 読み切り
じんたが何故、こんな大切な記憶を忘れていたのか謎なんだが・・・・
 
じんたが稀血である事、愛火童子が鬼で強い力を持っている事。
そして稀血を狙って他の妖も出てくる事。
 
ありがちな設定ではありますが、
絵も良いし連載もアリかもと思います。
 
アメノフル (原作/たけぐし一本 漫画/みたらし三大) 3話
新たなルセットの隊員が登場。
ミサキは星一つだが、今回登場した入江は星三つ。
相当な実力者だ。
 
ちょっと抜けている所もあるが、油断は禁物でしょう。
入江の評価がアップダウンする所は面白かった。
 
アンデッドアンラック (戸塚慶文) No.062
自分だけで倒したかったでしょうけど、
それよりも優先すべきことがある。
 
アンディにその事を気付かされ、実行に移したシェン。
ムイや風子を守れましたが、果たしてシェンは・・・
 
ここからどうやって逆転するんだろう。
 
アオのハコ (三浦糀) #4
やはり雛も魅力的だ。
それに雛は大喜に好意を持っているような気がする。
 
でも雛は大喜が千夏に好意を持っている事を知っているから、
応援するつもりでいるでしょうね。
何とも健気だ・・・
 
これは雛の人気がどんどん上がるな!
 
破壊神マグちゃん (上木敬) 42
ミュスカーを封印したいウーネラス。
マグちゃんのゴーレムを利用して、
ミュスカーを追い詰めたが、第3柱は伊達じゃ無かった。
 
思わぬミュスカーの攻撃に大ダメージを受けたウーネラス。
逆に封印されてしまうのでは?と思ったが、
ミュスカーはそれ以上の事はしなかった。
 
どうやらミュスカーの狙いは人間を滅ぼす事では無いようですね。
マグちゃんを味方に引き入れて何をしようと言うのでしょうか。
 
あやかしトライアングル 矢吹健太朗 43
祭里の母はすずが妖側に付く事を不安視していましたが、
そうならないためにも祭里の存在が大切なのだと思う。
祭里がすずの味方でいれば、きっとすずは過ちを犯さないでしょう。
 
それにしても祭里の母親は何歳なんだろうなぁ。
エロすぎー
 
ヤシャツバキ (小野玄暉) 読み切り
家康に可愛がられている椿姫と家康の命を狙う忍・夜叉の話。
家康の首をとる為に椿に近付いたものの、
彼女のペースに巻き込まれ、思うようにいかないという展開。
 
まあまあでした。
 
アイテルシー (稲岡和佐) #14
マーの事を調べて、大体 彼女の行動パターンは掴めたのでしょうね。
それにしても、そんな所に潜むとはー!
相生はいつから潜んでいたのだろうか。
 
しかし合併号明けに これだけキャラが出てきちゃうと、
何が起きているのか さっぱり分からなかったよ。
 
灼熱のニライカナイ 田村隆平 depth:41
古の技術を使えば深海8000mを模した世界も簡単に作れるらしい。
いやいや、どんな技術だよぅ!
 
とにかく水圧で死にそうになったオルフェウスに手を差し伸べたのは鮫島。
このままでは鮫島も死んでしまうから
オルフェウスは残っていた力を使って鮫島を救ったようだ。
 
あれ? オルフェウス死ぬの?
 
クーロンズ・ボール・パレード (原作/鎌田幹康 作画/福井あしび 12
4番打者やエースクラスの投手ばかり集めれば良いのかというと
そんなわけが無いですね。
縁の下の力持ちも必要。
 
野球をしているなら、誰でも甲子園は目指すモノ。
自分の力だけでは行けなくても、凄いチームメイトがいれば・・・
 
そんな希望を持てるだけの選手を集めたおかげですね。
そして剣のライバルを名乗る選手がやって来た。
 
それなりに実力があるでしょうから、ここは来る者は拒まずの精神で?