漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

漫画アクション 2021年13号

こいぐるみ」、「いとなみいとなめず」は休載です。
 
スーパー・バッド・ファーザー犬伏(青井たつや) 1話
どうみてもダメ人間の犬伏。
彼が故郷に戻ったのも、
ヤバイ事をして暴力団から追われているから。
 
時期を見計らって別の場所に移るつもりでいたが、
彼が頼った女性(七)は、そんな犬伏の性格をよく知っていた。
 
逃げられないように手錠を掛けたが、その理由は・・・
昔、とある女との間に作ったという娘を一人前に育てて貰うというもの。
 
いやいや、こんな駄目人間に、真っ当な人間を育てられるわけが無い。
あ、犬伏が育てられるのもしれないな。
 
島さん(川野ようぶんどう) 15夜 【月イチ連載】
稲三はダメ人間だったかもしれない。
でも島さんは父親のように慕っていたのも確か。
 
そのせいなのかな。
島さんに入れ墨があるのも。
 
きみは謎解きのマシェリ (糸なつみ) CASE 3
美津子が大ファンの女優の身辺警護。
噂では気が強いと言われる女優が、何処かに消えてしまいそう?
 
まだ美津子には本当の姿を見せていないのかもしれませんね。
ライバルの自殺が、かなり堪えているのだろうか・・・
 
終のひと (清水俊) 15話
やはり嗣江は司会が苦手のようだ。
話し下手とかではなく、強面で仏頂面なので
遺族からクレームが来るのだ。
 
そこで白羽の矢が立てられたのはキクという人。
準社員扱いで梵は当然、会った事がなかった。
タケオさんが猛反対したが、他に手が無い。
 
そしてキクという人に実際に会ってみると、
気が強いが可愛らしい女性。
何故、タケオさんは・・・と思ったら、親子らしい。
 
ああ、そういう事か。
犬猿の仲かもしれないが、葬儀はキチンとやってね。
 
みつば君はあにヨメさんと。 (イトカツ) 23話
サッカーの試合は残念な結果となりましたが、
楽しい一時は過ごせたようだ。
 
やらまいか精神か。
逆境の時こそ、そんな想いで立ち向かいたいものです。
 
リバーエンド・カフェ たなか亜希夫) 84話
卒業。
これでクラスメイトから嫌がらせを受ける事もなくなる。
 
最後にもうひと虐め・・・と企んでいましたが、
サヤカが体を張って阻止。
 
最後にサキの為に頑張ってくれました。
もう少し早く素直になってくれればなぁ・・・
 
ひかるイン・ザ・ライト (松田舞) 4話
歌はもう聴いたからいいと、いきなりダンスから。
これは想定外だった。
 
テンパった ひかるは、開始直後は駄目駄目でしたが、
出会いを大切にしようと、自分を覚えておいて欲しいと、
そんな想いがダンスを安定させた。
 
審査員もひかるに光るモノを感じたでしょうね。
見事に合格!
やったぜ。
 
達人伝~9万里を風に乗り~ 王欣太) 百七十九話
戦の最中に自分を何と称させるかとか考えるのか。
これは余裕が成せる技なのだろうか・・・
 
こうして始皇帝となった政。
いや、いつまでも、このままにはさせない。
 
秦都・咸陽を攻める!!
この勢いが続いて欲しいなぁ。
 
エイジング ~80歳以上の若者が暮らす島~ 友野ヒロ) 25話
とんでもない場所に出ちゃったなぁ。
しかも、ここの住民に見つかってしまった。
 
耳が尖った男を見つけ出す前に、
撤退しないといけなくなるのだろうか・・・