漫画好きのひとり言

今までありがとうございました!

夢見が丘ワンダーランド (増田英二) 10話

顔を合わせる度に罵り合う春島冬太と氷室炎華。
仲が悪い? いやいや、周囲からはバレバレの両想いです。

そんな二人のスマホが突如、自動ツンデレ翻訳機に変身。
全て本心を伝えられてしまうのだ。
これは「素直になりたい」という二人の願いが叶ったという事ですが・・・
 
上手く笑えない二人がいた。
 
やはり罵り合うことで関係を築いてきただけに、
素直な言葉を投げつけられても、上手く返す事が出来ない。
 
炎華が皆の元から逃げ出してしまい、
冬太が見つけた時には、炎華は素直になろうとしましたが、
そんな時でも冬太はふざけてみせる。
 
今は、そんな関係で十分だと言う事か。
その方が炎華も気が楽なのでしょう。
それを察して、わざとふざけてみせたのかもしれない。
 
やはりお似合いのカップル。
次回もこの二人のお話のようです。