漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

別冊少年チャンピオン 2021年7月号

弱虫ペダル SPARE BIKE」、「夢見が丘ワンダーランド」、
ダーウィンズゲーム」はそれぞれ別記事にしています。
 
ちなみに「AIの遺電子 Blue Age」、「フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス」は休載。
 
TEAM PHOENIX (原作/手塚治虫 脚本・作画/ケニー・ルイス) 2話
反逆を始めたサファイア
写楽やレオという仲間と共に人類の解放を目指すが、敵は強大。
ファイアという少女に助けられ、行動を共にするが、
どうやら彼女はサファイア達のような者を待っていたようだ。
 
サファイア達が連れて行かれた場所は・・・
これが逆転の一手になるのでしょうか。
 
仇夢と威舞 米原秀幸) 読み切り 
ウィルスのせいで滅茶苦茶になった世界。
そんな世界でも助け合えない人間達は成敗すべし。
 
絶望的な世界でも、救いはきっとある。
そう信じて一生懸命生きていく事が大切かもしれない。
 
潮が舞い子が舞い 阿部共実) 50話
お金はなくても友達がいれば楽しめる。
薫る風 友を纏いて 地を流れ
桔梗の空へ 潮と舞いて
 
一万田の一句は見事でしたね。
一句詠んで恥ずかしがる百々瀨も良かったけど。
そして勢いだけの五十嵐も良い。
 
ページは少なかったが、
三人の女子の魅力が詰まったエピソードでした。
 
クワトロバッテリー 高嶋栄充) 20話 
まさに圧倒。
紆余曲折があったから、
余計にバッテリーとしての完成度が上がったのかもしれないな。
 
天宮のライバルは一汰だけ!
今は影が薄いかもしれないが、
やはり一汰が主人公だなと思わせる天宮の投球でした。
 
Lost Children 隅山巴文) 14話
ルールとは言え、それを破ったら「死」が待っているとか、
アルマもあまり良い社会を築いているとは言えない気もする。
 
そもそもモリト(アルマの警護をする者)の消息も気になる所。
傭兵なんじゃないだろうか。

RED DATA PLANET (原作/藤沢とおる 作画/伊臣麿) 12話
頭では偽者と分かっていても、見た目が大切な人のせいで
攻撃する手が緩んでしまう。
 
しかも幾らでも用意出来る。
星が負傷し、戦力ダウンしているので
モニカが来てくれなかったら危なかったでしょう。
 
今のところ、偽者と分かる者ばかりだから良いが、
本物とごっちゃになったらヤバい。
まだまだ危機は続きそうだ。
 
普通な俺の下僕ライフ (野上由愛) 読み切り
お嬢様が強引すぎて最初は好感度が低かったが、
かなりのポンコツだったのと、意外と母親が理解ある人で、
読後は割と良い感じだった。
 
今後の活躍に期待しています。
 
永遠の陽射しの屍 森田将文) 14徊
ひばりの最期を三倉から聞いた仁悟。
あのメッセージは三倉が大切だからこそ書かれたモノだったのだ。
 
こうして和解した二人。
あとはゆゆの事。
 
暴走した陽射しのゾンビ達が三倉を襲ったが、
ここで大切な人を次々と失う事で自棄になったゆゆがキレた。
 
まさかゆゆにはゾンビの魂を奪う能力があったとは。
これで三倉は危機を回避できたが、
ゆゆも限界を超えていたので危なかった。
 
このままではゆゆは自爆してしまう。
果たして三倉はゆゆを救えるのか?
 
いよいよ次号、最終回!
 
マウントセレブ金田さん ニャロメロン) 53話
金田さんはセレブなので、一般的な水着は着けない。
水を纏うという変わった水着だ。
 
しかし装置(ペンダント)の出力を間違えたせいで、
入水した瞬間に身体全体を海水が纏う。
このままでは金田さんは溺死だ。
 
・・・水着で溺死って、世界初じゃね?
 
まあ、自分で出力を下げて溺死は回避しましたけどね。
代わりに出力を下げすぎて、水着が無くなりましたけど。(つまり全裸)
 
プライベートビーチなんだから、
ヌーディストビーチにしちゃえば良いよねー