漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

弱虫ペダル SPARE BIKE (渡辺航) SPARE.98

知らない道を知るために走る
シンプルだ

目的は走破・・・
まっすぐでゆるぎねぇ
世界を見にいくなんて情熱的だ

サイクリング部に惹かれつつある田所。
食堂で一人食事を取りながら、そんな事を考えていた。

それでも一緒にサイクリング部に入った者に
ロードレースについて訊いてみた。

興味がある者がいたら誘おうと思ったが、
見つからなかった。

俺の自転車競技歴は
インターハイ総合優勝で終わったってことになんのか
有終の美じゃねーか それも悪くねぇ

悪くねぇよな・・・・

諦めようと何とか自分に言い聞かせる田所ですが、
諦めきれない感じが伝わってくる。

5月の秋沢湖のレースに金城や福富が出るので、
応援に行こうと思っている所に、
筑波山にオバケが出たなんて話を聞いた。

そういえば筑波山の頂上まで登ったことがなかった。
行ってみるか
1回くらいは・・・せっかくだしな

久し振りにアルミバイクに乗った。
サイクリング部ではクロモリばかり乗っていた。

クロモリの振動吸収は独特で心地良かった。
ロードバイクに比べて柔らかくて優しい

アルミやカーボンの高速度域は苦手だが
クロモリは長くゆったりと走らせることが出来る。
サイクリング部でやっていくなら、田所もクロモリを買わなくていけない。

となれば・・・
オレのバディは誰になるんだろうな・・・

筑波山には神社まで来たことがあったが、それはまだ中腰。
一番標高が高いサツキが丘駐車場まで目指す事にした。

けっこう急できついって評判だが
難なく登ってみせるぜ 筑波山!!
ガハハ!! オレは不屈の男 田所迅だからな!!
勢いよく坂を登っていく田所だったが・・・

5分後
息が上がる田所がいた

マジで急すぎる!!
ていうか オレ スプリンターだった!!

クライマーって・・・ アホだな・・・
こんなのを喜んで・・・ 登るなんて・・・

何だよ この山!!

ここで田所は食堂で聞いたオバケの話を思い出していた。
原チャリで走っていたら自転車に抜かれた。
自転車がそんなに速いわけがない。
しかも登りだった。

夕方で薄暗かったけど、確かに自転車だった。
あれは自転車の霊だ。

オバケ・・・か
霊峰 筑波にゃ オバケが出る・・・か

この手の話は手嶋が好きなので、
今度行った時の土産話にしよう。
他に何て言っていたか思い出していた。

音がしない
マジで無音だった 神様かもしれない
あと色は真っ赤な服を纏っていた

そんな事を思い出していたら、
田所の横を真っ赤な服を着た男が抜き去って行った。

抜かれた? 音もなく?
こいつ・・・ あいつらが話していたヤツ?
真っ赤なジャージ・・・の自転車!!

軽々と抜いていった
この急峻な筑波山の登りを・・・・!

「神」・・・
そこから連想出来たのは
山神・・・!?

いや ちがう 何言ってんだ オレ!!
いるはずねぇ ここは筑波山だぞ!?

ここで前を行く男が振り返って声を掛けてきた。

やはりか 久し振りだな
見たことのあるフォームと自転車だと追い掛けてみれば
奇遇だな こんなところで 再会するとは!!

インターハイ以来か?
元総北高校エーススプリンター田所迅よ!!

田所は確信した。
そして驚いた。

・・・と・・・う

お前は!!
東堂尽八!!

前回、巻島への手紙で真っ赤なジャージにしたと
尽八は伝えていましたからね。
見事な伏線でした。

結局、筑士波大に入ったんだねー