漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

週刊少年ジャンプ 2021年47号

アオのハコ (三浦糀) #26

インターハイや試験で忙しく、千夏先輩を近くに感じたのは久し振り。

大会が終わったら質問があると言ったが、

インターハイの惨敗でそんな事はすっかり無かった事にしていた。

 

そうしたら千夏先輩の方が訊いてきた。

バド部に書いてあった大喜の目標は、何故あれだったのか。

 

身の程知らずだった。

IH出場という遠くの目標より、まずは近くの目標。

それはそれで良い目標だけど、

千夏先輩には弱気になっている事がバレていたようだ。

 

遠くの目標を持つことを怖がらないで欲しい

どんなに身の程知らずでも それが努力する原動力になるなら

それで十分だと思うし

そういう人を私は応援するよ

 

優しい人ですね。

自分の経験を元にしているから、説得力があった。

そう言われて大喜が奮い立たないわけがない。

 

そしてアクシデント。

ありがちなアクシデントとはいえ、千夏先輩の行動は・・・

熱でも測る気かな。

 

逃げ上手の若君 松井優征 37話

後醍醐天皇のやり方に不満を持つ者が増えてきた。

そろそろ大乱が起きそうだが、

これも尊氏の予定通りなのかもしれない。

 

時行が行動を起こすにはまだ早い気がするが、

国司が大規模な侵略の準備をしているので、

こちらも力を集中させる必要がある。

いよいよ大戦が始まる。

 

Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi Z=215

まずは人工衛星を打ち上げるために、無人ロケットの打ち上げにトライ。

しかしいくら天才的な頭脳を持つ2人でも

すぐに成功出来るものではなかった。

 

失敗を繰り返しながらの作業なので、

心が折れてもおかしくないが、諦めるわけにはいかない。

頑張れ天空&ゼノ。

 

PPPPPP (マポロ3号) 6話

音上の人間だと徐々に知られているが、

才能が無いから諦めろと言われても退けるわけがない。

 

まずは予選を突破しないといけないが、

5人の中の1人に入る事が出来るだろうか。

 

ブラッククローバー 田畠裕基 ページ310

ゼノンも強かったが、聖域に辿り着いていたユノは格が違った。

ゼノンは自分が目指したものが、ユノに遠く及ばないと知った時、

また絶望するのだろうか。

間違った選択をしたことを後悔して欲しいものなのだが・・・

 

SAKAMOTO DAYS (鈴木祐斗) DAYS 44

腕利きの整体師によると太郎は全盛期の30%程度。

これで死刑囚に勝てるのだろうか?

 

いや、妻の危機だ。

無理矢理でも100%の力を出して勝ってくれるだろう。

 

アンデッドアンラック (戸塚慶文) No.084

3本勝負だが、何を選ぶのか・・・

風子はスプリングの過去を知り、敢えてコマ回しを選ぶ。

スプリングに人間と楽しく興じた過去を思い出させるためなのか。

 

破壊神マグちゃん (上木敬) 64

封印の腕輪を奪うためにミュスカーは流々の家に潜入。

潜入していたことは流々達にバレたものの、

流々は腕輪をミュスカーに渡す。

 

流々はマグちゃんがミュスカーに付いていくかどうかは、

マグちゃん自身に任せるというのだ。

ミュスカーは、どう受け止めただろうか・・・

 

まあ、腕輪は偽物だったのだけどね。

ウーネラスってば!

 

ウイッチウオッチ 篠原健太 35

とんでもないクラスメイトが出てきたなぁ。

好きになった子も同じような画風(環境)のせいで、

付き合うことになったようだが。

 

会話どころか書体も教科書的で何か笑った。

やはりおふざけ回は最高だ。

 

あやかしトライアングル 矢吹健太朗 65

日喰を助ける為に敢えてオモカゲを喰わせたすずだが

おかげで痛みから思うように動けなくなった。

このままでは・・・

 

ここで祭里の登場。

どうやって入ってきたのか不明ですが、

鏡の中というのがヒントになっているようですね。

祭里は力を取り戻せるのか?