漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

ダーウィンズゲーム (FLIPFLOPs) game#101

そういえば東海打通作戦に参加するカナメ達の中にスズネの姿がありませんでしたね。ダンジョウの仇討ちの為に参加するのかと思ったが、圏外村に残ったようだ。

ダンジョウが殺された時の事が頭に浮かんで足がすくんでしまうのだ。

これではグリードDとの決戦で足手まといになる恐れがある。

皆と一緒に戦いたかったと涙しているが、彼女の選択は間違っていないでしょう。

 

そして作戦行動中のカナメ達。

オージの異能で状況を把握しながら移動できるのが大きい。

しかし目標の倉庫はオージの異能では覗くことが出来ずに弾かれてしまう。

それはグリードの世界線と混じり合っているためで、周辺の世界線はかなり不安定になっているようだ。

このままでは、この世界は滅ぶ。急いだ方が良いようだ。

後方支援としてオージ、スイ、サイゴウ、アリサを待機させ、残りの者で先を急ぐ。

 

GMと合流する前の車の中でセイゲンから上位体のグリードの説明を聞いていたカナメ達。

セイゲンが確認出来ているのは3体。ウイッチタワーエミュレータと呼んでいた。

それぞれの対策をセイゲンが話していましたが、ウイッチは弱点らしい弱点がないので単純に火力で対応するしかないとのこと。

タワーは手に触れた個体を自在に変形させるが、セイゲンの異能なら大地から切り離すことが出来るのでセイゲンが対処。そしてグリードDの上位版でもあるエミュレータはカナメが引き受けることに。

 

そしてついに大地震発生。ここまではセイゲンの言った通り。

地震で滅茶苦茶になった市街地を歩くカナメ達。この辺りでグリードDを迎え撃つようだ。

セイゲンの世界線では不意を突かれてGMが倒れたが、今回はそうはいかない。

不意を突いてくるのが分かっているなら、逆に利用してやればいい

見事に顔を切り取ったが、それでもグリードDは倒れない。

不意打ちに失敗したのでグリードは数押しに切り替えてきた。

ウイッチが飛行型グリードを引き連れて登場。

想定より随分多いようで、セイゲンのいた世界線とはズレてきているようだ。

それでも不意打ちは防げた。五分五分で戦える。

ウイッチや飛行型グリードはイザヤやレイン、リュージが引き受け、あとは予定通りにセイゲンがタワーカナメとオボロがエミュレータと対峙。

タワーはともかくエミュレータは凶悪なグリード。オボロと組んで相手の予想を上回る行動で倒してくれ!!