漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

別冊少年チャンピオン 2021年11月号

弱虫ペダル SPARE BIKE」、「夢見が丘ワンダーランド」、「ダーウィンズゲーム」はそれぞれ別記事にしています。

 

マウントセレブ金田さん ニャロメロン) 60話 61話

60

ただマウントを取るためだけにショーケースに入る金田さん。

その姿を見たら、逆にマウントを取られる気がするよ。

 

薄井さんの姿が見えている間は高笑いを続けたい金田さんだったが、帰り道が一緒だったのは不幸としか言いようが無い。

そりゃ、肺活量的に厳しいわ。

 

61

セレブは公園の池に大型クルーザーを浮かべがち。

どうやって運んだのか気になるが、そこで競争とか無茶しすぎ。

 

ババンババンバンバンパイア 奥嶋ひろまさ) 1話

銭湯で働く吸血鬼(森蘭丸)だから、このタイトルなんだね。

BLはブラッディ・ラブコメの略のようだが、乱丸は純粋な童貞男子の血が好みなので、ほんのりBL風味と言えなくも無い。

最終目的は銭湯の4代目・李仁(15才)の血を吸うこと(つまり殺すこと)にあるが、一番美味しくなる18才になるまで待つようだ。

それまで彼の童貞を守るために乱丸は苦心する、そんな話になるようだ。

 

擬態人A 渡辺アカ) 2話

虐待されていた たつるを救ったのは良いが、たつるは相手が宇宙人と分かっているので、何とか逃げようとしている。

まあ、たつるには見張りが張り付いているので、助けを求めた瞬間に命はないだろうけど・・・

 

色んな人間に擬態できるのは良いが、その人間に成り代わっているわけなので、仕事に行ったり学校に行ったりしないといけない。

なかなか大変な生活だな。

そんな中に別の宇宙人が襲来。

どうやら優悟達にとって敵性宇宙人。

色々面倒くさい事になってきたようだ。

 

クワトロバッテリー 高嶋栄充) 24話 

いよいよ大和第三との準々決勝。

勝てるとは思えないが、自分たちの現在の実力を測るにはちょうど良いかもしれない。

いくら天宮でも大和第三の強力打線を抑えるのは厳しいのではないだろうか。

 

一汰が一番でかき回す展開は面白かった。

本山をマウンドから引きずり下ろし、エース・左我羅を引っ張り出すのだ!

 

AIの遺電子 Blue Age 山田胡瓜) 15話

朝倉が惹かれたのは容姿ではなく、その人柄。

遠隔操作だから本人には会えないけど、会話だけで十分楽しかった。

キャバクラのキャストなんだから、色々怪しむべきですが、そう言われれば言われるほど燃え上がるもの。

警察に摘発され、記事になったことで朝倉の目が覚めると良いが・・・

 

潮が舞い子が舞い 阿部共実) 番外編

その1

叶わないからロマンなのか? そうじゃない

バーグマンの言いたい事はよく分かる。

そして、ロマンを現実にした現代文明に感謝すべきと言う百々瀨さんの意見もごもっともである。

 

その2

後谷がエロ可愛くて素敵。照れる右佐も可愛い。

そして本誌しか読んでいない自分には誰なのか分からないけど、間でツッコミを入れる女の子も良い。

 

その3

マンションはエロくないが一軒家はエロい。 それが前島のジャスティス!

女体そのものでもなく 建物そのものでもなく それに通う精神の話をしただけ

ストーカーとか そういう行為は法の下にあるべきだが 精神の在り方は 何からにも自由であるべきとかなんとか

 

Lost Children 隅山巴文) 18話

計画通りにイシュラを暗殺。

実にあっさりしていた。

ラスボスだと思っていたのになー

 

最終回が近いのだろうか。

 

フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス 米原秀幸) 42話 

まさかチャコが引く6つ目族の血がココやバーツの窮地を救う事になるとは。

ゴートが焼け死んだかどうかは分からないが、それよりも問題はウイルス。

火炎竜や爆撃だけでは崩せない。

 

しかし、まだ手は残っていた。

ココの旧友も この地に来ていたのだ。

ザウルスくん やっちゃってください!!

 

RED DATA PLANET (原作/藤沢とおる 作画/伊臣麿) 17話

楽しいデートだったけど、別れ際に地球を守るためにモニカが犠牲になることを知ってしまった。接近してくる巨大隕石にモニカが操縦する宇宙船が体当たりをかまして隕石を破砕するのだ。

モニカも大切な存在だが、他の大切な人を守るためには、この方法しかない。

つまりレオがモニカを殺す事になるというのは、見殺しにするという事なのか。

 

しかし、この運命を変えたい謎の男はモニカの乗る船を破壊する。

・・・このままでは地球は終りになるが、それで良いと言うこと?

う~ん、どういう終り方をするつもりなのだろう。