漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

悪役令嬢転生おじさん (上山道郎) 17話

使用人の仕事を学びたいと、夏休みを利用してアンナがグレイス邸にやって来ました。

将来、使用人を雇う立場になった時に、その仕事を知っておくことは大事なので、アンナの申し出を快く受けたグレイス(憲三郎)だが、アンナは将来グレイスに仕えるためだと考えていた。

まあ、こういう齟齬は結果オーライになりがち。

 

そしてグレイス邸の凄さを知るアンナ。

グレイスとグレイスの父しか住んでいないのに、ここには300人あまりの使用人がいる。

屋敷内外の掃除だけでなく、牧場やブドウ畑の管理など、様々な仕事があり、ここだけでひとつの小さな国という印象を受けていました。

 

かなりの刺激を受けたアンナ。

将来の役に立てて欲しいですね。

 

それよりも気になるのは憲三郎が見た夢。

籠の中にグレイスが閉じこもって出てこないという夢だったが、悪役として嫌われている自分が嫌になってしまったのかもしれないな。

そして実際のゲームではグレイス邸にこんな細かい設定はないらしい。

やはり、このゲームは何かが違う。

ゲームによく似た どこかに実在する世界?

 

どんな展開が待っているか楽しみです。