漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

月刊少年マガジン 2020年11月号

さよなら私のクラマー」、「ノラガミ」はそれぞれ別記事にしています。
 
め組の大吾 救国のオレンジ 曽田正人) 一話
最初の20ページくらいは
レスキューで活躍する大吾を描いていますが、
その後は数年前の話になりました。
 
レスキューになるべく激しい訓練を受ける大吾。
後に相棒になる斧田も、激しい訓練に心が折れ気味でした。
でも大吾をライバル視し、頑張ってレスキューになるようだ。
 
大吾には何か秘密があるようですが、
今はまだ語られていません。
 
それに同期に中村という女性がいましたが、
彼女がどうなったか気になる所。
2話も楽しみです。
 
龍帥の翼 史記・留候世家異伝 川原正敏) 五十一話
数的には不利。
しかし、ここで韓信は背水の陣を敷く。
 
趙軍は慢心もあったでしょうね。
全軍を突撃させ、一気に勝負を決めようとしたが、
それこそ韓信の思うつぼ。
 
伏兵により敵陣地を占領していたのだ。
10倍の戦力をものともせずに圧勝。
まさに国士無双!!
 
双穹の支配者 ~異世界おっぱい無双伝~ 赤衣丸歩郎) Quest 6
デートをしてイチャイチャしていましたが、
これも、旅立つ前の最後の平和な一時かもしれない。
 
姫の覚悟に春秋も気付いたかな。
デレデレしている場合じゃない。
春秋も能力を最大限に使って、姫をサポートするのだ!
 
・・・最後に出てきたのは春秋の父親なのかな?
 
恋は世界征服のあとで (原作/野田宏 漫画/若松卓宏) 13戦
デス美をジェラート5にスカウトするため、
ファミレスに呼び出していました。
 
デス美も不動といつも一緒にいられると、
一瞬、心が揺らいだが、
ゲッコーの仲間のことを思い出して、拒否。
 
そして話をしている最中、
デス美と不動のイチャイチャを見せつけられる大吾。
 
もしかして、色恋に溺れて弱くなってしまった?
・・・今なら勝てる!!
 
トラウマを克服したい大吾は、
デス美の希望通り、手合わせをしてみたのだが、
その前に大吾が勝ったらジェラート5に入隊してもらうと語る。
でも社内恋愛禁止だから不動とは別れてもらうとも。
 
いや、そんな事を言ったらデス美が本気を出すよ。
こうなったら結果は言うまでも無いですね。
 
スカウトの話はなかったことになりましたが、
帰りにイチャイチャしている所を誰かに激写されてしまった。
不動ピーンチ!
 
終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅 (原作/鏡貴也 漫画/浅見よう キャラクター原案/山本ヤマト) 37話
殺さずに済んで良かった・・・
しかし自分の弱さにグレンは相当参っていましたね。
 
これでは真昼に追い付くことなんて出来ない。
そもそも真昼は吸血鬼の力を手に入れ、
さらに先に行ってしまったのだ。
 
グレンの進む道は修羅でしかないなぁ。
 
くろアゲハ 加瀬あつし) 79話
ヤンキー達だって、それぞれに夢がある。
だからそれを上手く利用すれば、喜んで尻尾を振ってくれる。
 
蘭子はインフルエンサーならではの方法で手懐けましたね。
これはエイラ、ピンチ。
 
愚者の星 遠藤浩輝) 15話
何故、ここまで無茶苦茶な事が出来るのかと思ったが、
敵と通じていたのか。
 
仲間ではなく敵だと思っていたなら、
好き勝手出来るわな。
 
龍狼伝 王覇立国編 (山原義人) 39話
もはや念体も無敵でない。
培ってきた技術が通用しないとあっては
大幻もショックを隠せない。
 
怒りに任せた攻撃が志狼に通用するわけがないですね。
ついに大幻を撃破!!
やったぜ。