漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

ジャンプスクエア 2021年3月号

憂国のモリアーティ」、「カワイスギクライシス」はそれぞれ別記事にしています。
ちなみに「ワールドトリガー」、「青の祓魔師」は休載。
 
双星の陰陽師 助野嘉昭) 九十話
陰陽師側も反撃に出て、
一方的な展開ではなくなってホッとしましたが、
ここで紅緒の周囲が変な感じ。
 
穢れの姫かもしれないが、
ろくろの敵に回る事なんてあり得ない。
頼むから紅緒、惑わないでくれ。
 
この音とまれ! (アミュー) #99
チカと哲生の友情話。
チカにとって、哲生は初めての友達だったのでしょうね。
だから、一度は距離を置いた。
それは彼を思っての事だった。
 
不器用だなー
だが、そこがいい。
 
総理倶楽部 (漫画/日丸屋秀和 コンテ構成/佐倉ケンイチ) 3話
今回は山縣有朋のお話。
辛い過去があるから、
ここまで実直な人物になったのでしょうね。
 
話自体はなかなか面白いのですが、
みんなイケメンなのがなぁ・・・
 
終わりのセラフ (原作/鏡貴也 漫画/山本ヤマト コンテ構成/降矢大輔) 九十九話
シノアの言う事を信じて良いのだろうか?
まあ、グレンは信じたいが。
 
自分の間違った行いを悔いてはいるが、
絶望はしていない。
今こそ全人類を救うとき!!
大きく出たなぁ。
 
Thisコミュニケーション (六内円栄) 11話
神父は自分以外どうなっても良いと思っているのでしょうね。
イペリットに勝つには、デルウハは絶対に必要な存在なのに・・・
 
確かにハントレスが死にまくって、ちょっと可哀想だけど、
生き返る事が出来ない者の命は大切にしたい訳だし・・・
 
このままだと神父はデルウハの反撃で死ぬかな。