漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

月刊ヤングキング アワーズGH 2021年8月号

悪役令嬢転生おじさん」、「俺のキスで世界が変わるなら」は
それぞれ別記事にしています。
 
ちなみに「恋するパンティストッキング」、「かみくじむら」は休載。
 
異世界狙撃手は女戦士のモフモフ愛玩動物 (原作/光永康則 漫画/いのまる) 16話
ライザ達は完全に男達の言いなり。
これはあてにならない。
 
ブレンダは闘技場で戦わされていた。
何とかモンスターを倒したが、男達が約束を守るわけが無い。
こうなったらモフオの出番。
 
逃げる途中で姫を見つけたが、姫の様子がおかしい?
姫も薬でおかしくなっているのかも。
 
執事と私の毎日ごはん タカスギコウ) 2話
アデルは元殺し屋か。
しかもかなり優秀な殺し屋のようだ。
 
今でも昔の仲間が連れ戻そうとしているが、
強いアデルが簡単に折れるわけが無い。
逆に料理でおもてなしをして返すという・・・
 
純粋無垢なエミリーに惹かれて、執事になったのかな。
 
私刑囚 ~異常犯罪者の末路~ 堀博昭) 3話
今回のターゲットは女性か。
駄目な旦那を殺したのはともかく、
義理の親を植物人間にして年金をせしめるとか、
なかなかの非道ぶり。
 
これは共犯の友人共々ぶっ殺すしかない。
 
おぼこい魔女はまじわりたい! (仲邑エンジツ) 9話
三枝木さんが古森さんの家を訪問。
そして祭に誘って、田中さんやカオリと一緒に花火を見ていました。
 
女の子同士の交流の描写もなかなか良かった。
特に優しい三枝木さんが良いです。
 
そして柊木君と花火が見たかった古森さん。
魔法で花火の映像を自分の瞳に閉じ込め、
後で柊木君に見せていましたね。
 
最初は変わった子だなと思いましたが、
古森さんも良い子だなと感じるエピソードでした。
 
マンガで分かる心療内科 アンガーマネジメント編 (原作/ゆうきゆう 作画/ソウ) 2回
感情を持つのは当たり前。
問題はそれを表に出すか、出さないかですね。
 
感情のままに行動していたら、
取り返しの付かない事にもなりかねない。
 
やはりネガティブな行動はコントロールしましょう。
 
おくさん 大井昌和) 130話
赤ちゃんが無事に生まれてきますように。
その願いや祈りが、端から見たら
おくさん達に奇怪な行動をさせたのでしょうね。
 
きっと元気な赤ちゃんが産まれてくるよ!
 
女子高生と結婚したので爆発します。 (羽鳥まりえ) だい6わ
人妻なんだから、いくら恩があっても他の男とデートしちゃダメだよ。
三橋は堪らないだろうなぁ。
 
美味しいエルフ ISUTOSHI) 14話
どういう訳かスオウの手だけ元の世界と繋がっていて、
元の世界の食材を掴んで異世界に持ってくる事が出来てしまった。
これは凄い能力だ。
 
これが常に出来るなら、もうスオウに敵う者はいないかも。
 
エデン(原作/NETFLIX 漫画/磯本つよし) 5話
人間は他にもいたが、かなり閉鎖された空間にいた。
サラは出会う事が出来るのだろうか。
 
それにサラを追うロボットもいる。
人間を探す旅は困難を極めそうだ。
 
社長、恋人のフリをして私の父に会ってください 塩野干支郎次) 提案24【完結】
慎一郎にとっても乃々香はとても大切な存在。
それはビジネスだけではなく個人的にも・・・
 
これはもうプロポーズと一緒ですよね。
乃々香も嬉しいでしょう。
 
仕事ではこれまで通りの関係でしょうけど、
私生活では乃々香は甘やかされまくるでしょうね。
お幸せに~
 
連載お疲れ様でした!
塩野干支郎次先生の次回作を楽しみにしています。
 
制服少女未征服 亜桜まる) 65時間目【完結】
漫画家のアシスタントを始めたが、なかなかOKが出ない。
まだコウには早かったか・・・
 
悩むコウは、A子達やK先生に相談したが、
皆はコウが相談する相手は自分達ではないと思っていたでしょう。
 
やはりコウの心に届くとしたらマナの意見だけ。
それはコウも分かっていたでしょう。
 
こうなったら結婚するしか無いな!!
どうかお幸せに~
 
連載お疲れ様でした。
亜桜まる先生の次回作を楽しみにしています!!