漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

サンデーGX 2021年7月号

ヴァンピアーズ」、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic」は別記事にしています。
ちなみに「貧民、聖櫃、大富豪」は休載です。
 
薬屋のひとりごと 猫猫の後宮謎解き手帳 (原作/日向夏 作画/倉田三ノ路) 四十六話
「先帝の呪い」というのは、先帝の趣味にあったようですね。
壁に描かれていた女性達。
中央の大人の女性は母親?
そして周囲の少女は・・・
 
太后は、その絵を見て、
自分は描かれているのか気にしていた。
描かれているとすれば少女だろう。
 
先帝が何故、幼い娘が好きなのか?
それも気になる所です。
 
レッドサン・インク (スズキ唯知) #7
辞める気でいた紺野。
でも彼にそんな選択権はないようだ。
 
危険な所にも出向くでしょうから、
せいぜい死なないように頑張ってくれ。
 
デストロ016 高橋慶太郎) 3話
今度の標的は百舌。
沙紀と同じくらいの年齢だが、かなり強い。
 
沙紀は気軽に依頼を引き受けているが、
相手が相手だけにかなり警戒しているでしょう。
 
そして先手は沙紀。
取り巻きのカラスから退治だ。
 
仲間のカラスがピンチなのに、
相手が沙紀だと分かって嬉しそうな百舌。
こいつはやはり相当ヤバい。
 
ゾン100 ゾンビになるまでにしたい100のこと (原作/麻生羽呂 作画/高田康太郎 #32
安直すぎたなぁ。
それに女性陣が客引きには参加しなかったのが痛い。
 
結局、1週間やったら客が完全に来なくなった。
「高い」「面白くない」「クソ不味い」と散々の評価だったからね。
 
こうなったらギャンブルで!
・・・上手くいくわけが無いわな。
 
完全に手詰まりでタケミナがギブアップ宣言?
いや何か考えがある・・・といいなぁ。
 
任侠転生 -異世界のヤクザ姐-宮下裕樹 原案/夏原武) 23話
リューがやってくれた!
これで一安心だ。
 
そして母親は大きく産んでやれなかった事を詫びて逝った。
なかなか泣けるエピソードじゃないか。
 
ロキはきっと立派な竜王になるでしょう。
それよりも気になるのはリューの容態。
力を使いすぎたか?
 
サバゲっぱなし 坂崎ふれでぃ) 55話
弾が出ないので緊張感に欠けると思ったのかな。
とにかく目的地に着くまでは不評だったニコ。
 
でも西部劇の世界に入り込んだ途端、
早くサバゲーが始まらないかワクワクしていた。
やっぱり雰囲気って大事だよねー
 
ジャジャえのあきら) コレクション164
レナさんがミヤギの実家へ。
義父母と会うわけで、色々気合いが入っていたようだが、
結局、家事を手伝うことも無く・・・
 
ミヤギの母親はレナに話があるとのことですが、
きっとレナさんが想像しているような話じゃないと思うぞ。
 
アカゴヒガン 飯沼ゆうき) 12話
そもそも、何故 蚊なんだろう。
元は人間でしょ?
 
もう訳が分からない。
それでも読み続けるけど。
 
蛇沢課長のM嬢 犬上すくね) 61話
社内でのプロポーズでは、さすがに美々子もイマイチだったか。
そこを汲み取った蛇沢。
今度は完璧なシチュエーションでプロポーズ。
 
これは美々子も大喜びで結婚を決意したでしょう。
もう最終回かなと思ったけど、そういうアナウンスはないですね。
もしかして、夫婦生活も描くのかな?
 
流血女神伝 ~帝国の娘~ (原作/須加しのぶ 作画/窪中章乃) 第三話
母親は息子が病弱なのはカリエのせいだと、
訳が分からない事を言って暴れていた。
色々とストレスが溜まっていたのかな。
 
王子とも面会しましたが、あまりに良い人物だったので、
王子の評判を落とすわけにはいかないと、
カリエはそんな事を思ったようだ。
 
しかし病弱だった王子が、急に元気になるのはおかしい。
跡目を狙う者達は、王子(カリエだけど)に疑いの目を向けているでしょう。
さあ、乗り切れるか?
 
誰そ彼に海が泣く 結月さくら 11話 
安曇は危ない所だった。
幻覚のはずなのに安曇に祢津にしか見えなかったでしょう。
 
梶目の声が聞こえなかったら、あのまま死んでいた。
梶目は安曇に言われて嬉しかったでしょうね。
 
しかしウミウシを倒した訳ではない。
次の手を打ってきたようだ。
大丈夫かなぁ・・・