漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

カワイスギクライシス (城戸みつる) #45  #46

#45
SNSでの人気を受け、ついにテレビに出た茜子。
緊張のあまり、インタビュアーとの受け答えも ままならなかった。

どうやったら あんなに可愛い写真が撮れるのかと聞かれ、
あひっ・・・そ・・・それはえと・・・た たまたまっ・・・じゃなくて
が・・・がんばったからですっ! と答えた茜子

テンパりすぎである。
でもまあ、とにかく頑張った。

本人は飼い猫の「しろみ」が可愛いからテレビに出ただけで、
自分なんてただのモブと謙遜していますが、
彼女はテレビの影響力の大きさに、まだ気付いていなかった。

一週間後、茜子は「疲れた・・・」と沈んだ表情でリザの家にいた。
皆から「すごく可愛かった」と、口々に褒め称えられたのだが、
そういう事に慣れていないから、テンパってしまい、更に可愛いと言われる始末。

SNSで褒められているのだから、慣れているのでは?と言われるが、
あれはしろみが褒められているのだと言う。
自分(しろみ)は可愛くて当たり前って感じの自信満々ぶり
私も ああなりたいねー

しろみになりたいという茜子。
疲れのあまり、現実逃避しているようだ。

それなら叶えてあげましょう。
リザの所のテクノロジーなら、それくらい楽勝だ。

サイボーグスキャナーでしろみの身体をスキャンし、
出来た素体に茜子の精神を転送、
そして完成、メカしろみin茜子

猫になりきって、猫の強さを我が物にしろと言われるが、
このために呼び出した小町達に自分の事を褒められ、
居ても立ってもいられなかった。

しろみになりきって、堂々としたかったが、とても無理でしたね。
メカしろみにリザが「もっと堂々としろ」と言っているのを見て、
小町達も色々と察したようだ。

自分に自信がない茜子は落ち込むが、
ここでしろみが茜子を探して、うろうろし始める。
飼い主の姿が見えないのだから、不安にもなるでしょう。

しろみのこんな姿は初めて見るという茜子ですが、
ここでリザが口添えをする。

・・・思うにさ しろみちゃんが堂々としていられるのって
おまえ(茜子)がそばにいるからじゃないか?
茜子がしろみちゃんあっての存在であるように
しろみちゃんも茜子あっての存在かもしれないぞ

そう言われて、ハッとなる茜子。
人間の姿に戻り、しろみを抱き締める。

私達は二人でひとつだもんね
自信持たなきゃダメだね私
しろみ こんなに可愛いんだもん

まあ、すぐには強くなれなくても、
言われているうちに慣れてくるかも?
いや、可愛いのが当然という風になる茜子も嫌だけど。
謙虚な所が良いのだしねー

#46
ついに艦長が本物の猫を見る時が来た。
同行したのは生物研究室の室長ナパト。

リザは二人に見せるのはちょっと躊躇していましたね。
艦長はともかく、ナパトはリザにとって師匠ですから、
師匠の醜態は見たくないでしょう。

そしてよぞらとご対面。
艦長は自分のペット(ギィちゃん)愛で、何とか精神を保ったが、
ナパトは・・・

おお~ この子が猫さんですか
なるほど これは可愛いですねーっ
意外と普通の反応だ。

あり得ないほど可愛いと最大の評価をしていますが、
実に冷静な対応。

ナパトはメカよぞらや猫グッズ、リザの絵から、
猫の姿を推測していたこともあって、
想定より可愛かったものの、何とか耐えられたようだ。

そして、この方法なら まだ猫を見ていない者も
取り乱さずに本物の猫を見る事が出来るかもしれない。
リザは希望を持ったようだ。

大事なのは心の準備。
そこで、まずはナパトが想定した猫の姿を皆に見せ、
それに慣らした後、本物の猫を見せるのだ。

でも、ナパトが想定した猫(仮)でも取り乱しているのに、
その後 すぐによぞらを見せるなんて・・・

生物研究室内が死屍累々だよ。
なんで、こんなにナパトは急いだのか?

それは・・・
とにかく みんなに猫を見せたくて つい・・・
だって猫がすごく可愛いから・・・ 見て欲しくて
見るくらい大丈夫かなって私も大丈夫だったし

いや、ナパトも大丈夫じゃなかったのだ。
静かに正気を失っていたよ。

お陰で生物研究室は副室長のラヒュール以外は全滅。
(ラヒュールは猫を見ていないから無事)
果たして彼らを正気に戻せるのか?