漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

悪役令嬢転生おじさん (上山道郎) 15話

魔法学園の期末試験当日
アンナが着替えようとしてスカートがきつくなっている描写からスタート。
アンナ・・・太ったの?

試験は試験官の前で自分の魔法を使ってみせるものなのだが、
特に優秀な生徒は、他の生徒や招待客の前で模範演武を披露する。
それが魔法模範演習(マジックエキジビション)

まずはオーギュストとリシャールによる模範演武。
グレイスの父親・オーヴェルヌ公爵も見に来ていて、
ビーストを武器の形にして戦う魔法を初めて見て驚いていた。

学園長に「これほど高度な魔法を使う生徒がいるとは驚きです」と伝えると、
「それは私も同じ気持ちです」と学園長も語る。

実はですな 公爵
あの魔法は公爵のよく知る ある人物から授けられたものだそうですぞ

ここでオーギュストとリシャールの演武が終了し、次の者が姿を現わす。
グレイスとアンナだ。

そして二人の前で跪くオーギュストとリシャール。
先輩に跪かれて、困惑するグレイス。
先輩でも これが騎士のしきたりと言われると、これ以上何も言えないでしょう。

ちなみにビーストを武器の形にして戦う魔法を考え出したのはグレイス。
それを父親は知ると驚いていた。

娘さんには人を導く才がおありのようです
特待生のアンナくんも彼女に引き立てられておりますしな・・・

そうですか
グレイスがあの特待生を・・・

そしてグレイスとアンナの魔法模範演武が始まった。
ガーネット先生の生み出した3体の魔法人形を、
魔法で落とすというモノだ。

1年生の最初の試験では動かない的に魔法を当てるだけでも
普通は合格ラインなのに、空を飛ぶ複数の的に当てるのは、
さすがに難易度が高すぎるような・・・

しかしグレイスもアンナも動揺していない。
グレイスはオリオンを呼び出し、火球を作り出す。
かなり大きい火球だが、
動きが遅いので飛び回る的に当たらないだろう。

ここでアンナの出番。
シリウスを呼び出し、旋風を作り出す。
それを火球に当てる事で“火炎旋風”を作り出したのだ。

2体を炎の渦に捕らえたが、1体が逃げた。
しかしアンナが上手く渦を操作して残りの1体も捕らえ、
見事に一撃で3体とも撃ち落とす。

しかしこれで終わらない。
3体の魔法人形が合体したのだ。

合体した人形にはオリオンの火魔法が効かない。
属性が土属性に変化したのだ。

相手が土属性に変わったので、グレイスはオリオンを水属性にチェンジ。
どうやらガーネット先生は属性変化能力を使わせるために、
今回の属性変化する魔法人形を設計したようだ。

そして今度はアンナが風魔法を放ち、
それにグレイスの水魔法を合わせるようだ。

アンナはグレイスがサポート役に回ると聞き、恐れ多くなっていましたが、
グレイスに「あなたの力が必要だと申し上げているのです」と言われると、
意を決し「やります!!」と竜巻を作り出す。

しかし先ほどの旋風で魔力を使ったアンナ。
ゲームの序盤である この時点では
体力や魔力の量は低いはずだが・・・

その懸念を払拭するくらいの大きな竜巻だ。
この竜巻にグレイスが氷の魔法“氷結”を合わせ、
大吹雪を作り出したのだ。

バラバラになった魔法人形、見事な手際だ。

退場後、グレイスの父が現れ、アンナに声を掛ける。
きみが噂の特待生だね
娘が世話になっているようだね・・・ 礼を言うよ

ええ なにせ ご覧の通りの魔法力ですもの
グレイスが口添えしてアンナを引き立てるが、
アンナにしてみたら、とんでもない話。

今日も最後まで魔法を使えたのはグレイス様のおかげなんです!
だって私は その・・・ この学園にきて しばらくしたら太ってしまったんです!



困惑するグレイスと公爵。
アンナも順を追って話をすることに。

太ってしまったので、食事を減らすことにしたのだが、
それを見たグレイスが、
「アンナが料理を美味しそうにたくさん食べる様子が
とても好きでしたから・・・」と言いながら
しょんぼりするのを見て、考えを改めたのだ。

グレイス様にこんな寂しそうなお顔をさせるなんて
何を思い上がっているの アンナ・ドール!
食べられる時に食べる! それが平民の心構え!
だから・・・

やっぱり食べます!
食べた分だけ動けば良いのですから!!
見てて下さい グレイス様ー!!

それからアンナは朝晩のランニングでカロリーを消費し
先輩方から魔法や技術を教わっていたら凄く体力がついたのだ。
(ちなみに今朝は筋肉でスカートがきつくなっていたのだ)

つまりアンナ自身の努力の成果なのですが・・・

なるほど! つまりグレイス様は叱咤も強制もすることなく
アンナ様のやる気を引き出し、成長を促した・・・と!

なるほど・・・ やるな 我が娘(公爵)
国家に有用・・・(ヴィルジール)
大したヤツだぜ・・・(オーギュスト)
成長を促す聖女の如し・・・(リシャール)
さすがグレイス様・・・(アンナ)

こうして全員の好感度を上げるグレイスなのでした。