漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

週刊少年ジャンプ 2021年33・34合併号

Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi Z=205
計算は得意だが、本領を発揮するにはコンピュータが必要。
石世界でコンピュータとなると、半導体が壁になり、
最短でも5年~10年はかかる。
 
SAIが絶望するのも無理はない。
しかし彼はプログラマーなので、
する事がないから壁一面にプログラムを書き始める。
しかもマシン語
 
千空はそれを見て、考えが変わったようだ。
SAIの超絶技巧があれば創世記のコンピュータでも戦える。
つまりファミコン作ればロケットが飛ばせる。
 
俺らは石の世界にコンピュータを作る・・・!!
 
ついに来たー!
千空ならやってくれるだろう。

ちなみに次号休載。
 
アンデッドアンラック (戸塚慶文) No.072
アンディが風子から連絡が来るのを3日も寝ないで待っていた。
これは風子を信じての行動ですよね。
愛だなぁ・・・
 
そして風子も下調べを済ませて、ついに決行。
見張りをかいくぐっての強攻策ですが、
多少無茶をしても殺されないことが分かっているから。
 
そして能力だけではなく、想いの強さも成功の鍵でしたね。
見事に外に出た風子。
アンディもしっかり待っていたぞ。
愛だなぁ・・・
 
こちら葛飾区亀有公園前派出所 秋本治) 【特別読み切り】
ついに時間まで移動してしまった日暮を追って、
両さんは江崎教授と共にタイムワープ。
 
日暮がいる場所は1964年の東京。
そう、昭和39年に開かれた東京オリンピックの開会式の日だ。
 
当時の風景やエピソードが描かれていましたが、
懐かしいと思って読んでいる人って、どれくらいいるのかな。
 
さすがに自分は産まれてもいないから、
懐かしいという気持ちにもなれなかったけど。
 
レッドフード (川口勇貴) ナンバー4
色々と話をしていたが、これは時間稼ぎだったか。
その間にベローが準備をして、必殺の一撃。
 
これで村は守られた・・・ そう思ったが、もっと凄いのが来たようだ。
なんじゃそりゃー
 
ブラッククローバー 田畠裕基 ページ300
ガジャの命懸けの一撃も決定打にはならなかった。
これでは回復されて、彼の命が無駄になってしまう。
それどころか、今度こそロロペチカが・・・
 
こういう絶体絶命の危機に現れないと主人公じゃない。
頼んだぞ、アスタ!
 
アオのハコ (三浦糀) #14
千夏は以前の発言を謝りたかったから、
水族館デートを了承したみたいだ。
 
でもいきなり「話がある」からの「ごめんね」は、
精神的ダメージがでかい。
その後の説明で回復出来たが、フラれたのかと絶望しちゃうよね。
 
今は「良い同居人」で十分。
二人にはまだまだ時間があるのだ。
 
ウイッチウオッチ 篠原健太 23
音夢とボロボロになって帰ってきたカンシの話から、
相手は付与の魔女だと判明。
 
目的は意のままに操る事が出来る人間を作ることか。
飴に微量の魔力を注入し、一定量摂取させることで傀儡に出来る。
 
ウルフが洗脳人間第一号で、彼の暴力と恐怖で仲間を増やし
魔力が行き渡ったら、いよいよ魔女が操る。
・・・・まあ、最終的な目的が何なのか分からないが・・・
 
とにかくニコに危機が迫るなら、早急に排除しないといけない。
守仁ならきっとやってくれる!
 
逃げ上手の若君 松井優征 25話
足利尊氏の弟・直義は兄とは正反対のタイプ。
直感で動く兄とは違い、冷静に分析して動きタイプだ。
 
なるほど二人が噛み合うと怖い存在になるわな。
しかし兄が描いた絵は、あまりに恐ろしかった。
果たして直義は兄に付いていけるのだろうか。
 
破壊神マグちゃん (上木敬) 52
流々達を眠らせていたノス=コシュはチヌ達によって排除。
これで流々達も目覚めるだろう。
 
そしてミュスカーにトドメを刺そうとするマグちゃんですが、
さすがにトドメを刺す前に流々が止めましたね。
そう、この漫画はあまりシリアスになってはいけないのだ。
 
ウーネラスの罠が発動したことでミュスカーは弱体化。
「二度とシリアスできない身体にしてやったわ」には笑った。
さすが裏ヒロイン(?)
 
SAKAMOTO DAYS (鈴木祐斗) DAYS 32
疲れを癒すために銭湯に行ったが、
ここでも命を狙われて、逆に疲れてしまったシンなのでした。
 
坂本はしっかり休めたみたいなので、
シンもまだまだって事だな。
 
アメノフル (原作/たけぐし一本 漫画/みたらし三大) 13話
ミサキの危機に主人公が間に合った!
しかし、倒し方―!!
 
あとは入江、任せた!
 
あやかしトライアングル 矢吹健太朗 53
さすがに男とは言えなかったか。
ヤヨなら事情を話せば受け入れてくれそうだけどね。
 
このまま女でいる方が向いているかも・・・
そんな祭里の言葉に、すずが危機感を覚えたみたいですね。
女同士なら泊まっていけばいいじゃない。
 
これは何か企んでいるなー
次回が楽しみですね。