漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

週刊少年ジャンプ

週刊少年ジャンプ 2021年12号

アンデッドアンラック (戸塚慶文) No.052自分に勇気を与えてくれた風子やアンディを助ける為に未来を変えた安野雲。代償にペンは砕けて二度と分身を描く事は出来なくなった。これでまた独りぼっちになってしまった。 でも悔いは無いでしょう。大好きなヒー…

週刊少年ジャンプ 2021年11号

クーロンズ・ボール・パレード (原作/鎌田幹康 作画/福井あしび) 1話珍しく野球漫画。小豆田玉緒は名門野球部のセレクションを受け、試合で活躍したのに、頭を使う人間は要らないとか何とか言われて落選。 でも彼が気に入った龍堂太央は、合格したにも関わ…

週刊少年ジャンプ 2021年10号

ウイッチウオッチ (篠原健太) 1話鬼と魔法使いの楽しいラブコメかと思ったら、ヒロインのニコは一年以内に災いが起こるという事が判明。 どんな災いが起きるのか分かりませんが、守仁がきっと守り抜くことでしょう。 篠原先生らしいギャグを交えながら進む…

週刊少年ジャンプ 2021年9号

アイテルシー (稲岡和佐) #1すれ違うだけで犯罪者が分かる。そして犯罪者しか愛せない。刑事として優秀なのだが、性格は異常。よく警察官になれたなぁと思います。 切り口はなかなか面白いですね。読み切りなら素直にこれは良いと言えますが、これは連載…

週刊少年ジャンプ 2021年8号

逃げ上手の若君 (松井優征) 1話足利家によって滅ぼされた北条家。その北条家の北条時行が主人公。 舞台背景は鎌倉時代から室町時代に移り変わる時。時行は滅び行く鎌倉を目にし、裏切った足利高氏を討つ為に今は力をつけるために逃げる。 逃げ上手というの…

週刊少年ジャンプ 2021年7号

Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi) Z=181厄介なのは空母に搭載されているレーダー。そこで千空達はステルス艦の建造に入るが、その技術は当然軍事機密なのだから、知る由も無い。 試行錯誤を繰り返す時間はない。ここで大樹が良いヒントを出しまし…

週刊少年ジャンプ 2021年5・6号

Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi) Z=180そもそもスタンリーは今回のフライトで千空達を捉える気はなかった。進行ルートを確定させたかったのだ。そして千空達が向かう所も把握したでしょう。 今は急ぐ必要は無い。別のルートで向かうつもりかもし…

週刊少年ジャンプ 2021年3・4号

Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi) Z=179ロープウェイと言っても、ケーブルを張って滑車を乗せて動かすというシンプルな仕組みのもの。 問題は重量。あまり重いとケーブルが持たないので、せいぜい限界は160kgという所。 機械などは分解すれば良…

週刊少年ジャンプ 2021年2号

「チェンソーマン」の重大発表は普通にTVアニメ化でしたね。でも第一部完で「ジャンプ+」に続編が載るとの事。さらにやりたい放題描くかも? Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi) Z=178いよいよアンデス山脈を越える。ここを越えればアマゾンの熱帯…

週刊少年ジャンプ 2021年1号

「チェンソーマン」が次回で最終回とのこと。さすがにあんな方法でマキナを取り込むとは・・・少年誌に載せて良いの?とさえ思ったよ。重大発表があるので、他誌への移籍という可能性も? Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi) Z=177壊れたなら直せば…

週刊少年ジャンプ 2020年52号

ブラッククローバー (田畠裕基) ページ273スペード王国では準備が着々と進んでいたが、アスタ達も準備は進んでいた。 ナハトは正しい人間が報われて欲しいと願っていたから、アスタに厳しく接していたのですね。ずっとアスタを見てきて、アスタの正しさは…

週刊少年ジャンプ 2020年51号

SAKAMOTO DAYS (鈴木祐斗) 1話凄腕の殺し屋が、ある日 恋に落ちて、組織を抜けて普通の人となって雑貨屋を営むように。 現役の頃より太ってしまったが、殺し屋の腕は鈍っていないので、どんなピンチもいとも簡単に脱してしまいそうだ。 暗殺教師みたいな感…

週刊少年ジャンプ 2020年50号

「ブラッククローバー」は休載です。 BUILD KING (島袋光年) 1話今回は建築家(というか大工)が主人公。血の繋がらない弟とビルドキングという建物を作りたいらしい。でも兄貴(主人公)のとんかちは建築センスがないようだ。 最初からバトル漫画にする気…

週刊少年ジャンプ 2020年49号

Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi) Z=173詳細を聞いて、すっかり千空の仲間になったチェルシー。彼女の知識なら、ゴムの調達も難しいものではない。 それよりも問題は時間。燃料を調達しながらゴムも収集。急いでも数日は必要となるだろう。 そんな…

週刊少年ジャンプ 2020年48号

Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi) Z=172目的地には海からアマゾン川を辿っていく事になるので、超絶大回りすることになる。燃料を調達しながらの移動となると、スタンリーに追い付かれる恐れが出てくる。 とにかく急いで木を伐採する千空達。夜に…

週刊少年ジャンプ 2020年47号

Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi) Z=171南米は広い。石化光線の発信場所を絞り込む為に、ゼノと千空は互いの情報を出していた。 石化した時間が違うことから、光線の速度や広がり方も見えてきた。 二つの線が交わる場所は、ただ一つの点。南緯3度7…

週刊少年ジャンプ 2020年46号

「鬼滅の刃 外伝」は個別記事にしています。 Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi) Z=170逃げる千空と追うスタンリー。千空が南米に向かっている事は、松風を守る為に銀狼が喋ってしまいましたからね。 空母で追われては、途中で追い付かれてしまう可…

鬼滅の刃 煉獄杏寿郎 外伝(原作:鬼滅の刃/吾峠呼世晴 漫画/平野稜二) 後編

下弦の弐は血鬼術「鹵獲腔 影狼」を使うが、杏寿郎は「肆ノ型 盛炎のうねり」で襲いかかってきた狼を薙ぎ払う。 その炎を見て、下弦の弐は以前の事を思い出していた。あの時は、ただ怯えて縮こまるしかなかった。 何故だ 何故あいつがあの世へ行ってお前みた…

週刊少年ジャンプ 2020年45号

ブラッククローバー (田畠裕基) ページ267自分の中にいた悪魔を倒せと言われるが、どうにもそんな気になれないアスタ。 悪魔だからって絶対に悪い奴だって決まっている訳じゃないだろ!! アスタらしいなぁ・・・しかも悪魔は以前にも、同じ事を言われたこ…

鬼滅の刃 煉獄杏寿郎 外伝(原作:鬼滅の刃/吾峠呼世晴 漫画/平野稜二) 前編

鬼殺隊の隊士の誰かに恨みを持つ下弦の弐の鬼。雄鶏のような不気味な眼、鶏冠のような不快な顔・・・煉獄の事かなと思いますね。 そして甘露寺と稽古中の杏寿郎。杏寿郎は甲、甘露寺は癸。まだ柱ではありません。 相変わらず元気いっぱいに稽古をする杏寿郎…

週刊少年ジャンプ 2020年44号

アンデッドアンラック (戸塚慶文) No.034バーンの動きを止めた風子とアンディ。タチアナを泣かした罰でアンディに思い切り殴られたビリーですが、普通なら死んでしまう攻撃も平気な様子。 不死が発動しているのだ。そしてトップの能力・不停止を発動させ、…

鬼滅の刃(吾峠呼世晴) 特別読切

お前は炎柱になれない父親から、そう言われた煉獄杏寿郎。 百人が百人 口を揃えてその才能を認め 褒め称える者でなければ夢を見ることさえ 許されないのだろうか 強烈な才能と力を持たない者の夢を叶える為の努力や誰かの力になりたいと思う その心映えには…

週刊少年ジャンプ 2020年43号

Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi) Z=167トンネルを掘って、ついにゼノの城に潜入したクロム達。そして護衛兵はコハクや司により黙らせ、ついにゼノのいる場所へ。 ゼノを拉致して、あとは戻るだけでしたが、ここで落盤という想定外の出来事。両サ…

週刊少年ジャンプ 2020年42号

ぼくらの血盟 (かかずかず) 2話勝手に屋敷に入ってきた子供に手を焼くコウ。シンも自分に手を焼いたのだろうか等と思ったようだ。 いや、シンは出掛けたなら、鍵くらい掛けていこうよ。入ってきたのが子供だから良かったが・・・ 2話でこういう話を持って…

週刊少年ジャンプ 2020年41号

ぼくらの血盟 (かかずかず) 1話人間と吸血鬼の共存を目指す、吸血鬼と人間の義兄弟の話。以前は共存していたが、捕食する側とされる側なので、どうしても上手くいかないものなのだろう。 それをどうやって共存させる道に戻すのか。 血盟により義兄の血しか…

週刊少年ジャンプ 2020年40号

仄見える少年 (原作/後藤冬吾 漫画/松浦健人) 2話今回はクラスメイトの藤咲さんが宿章魚という霊怪に狙われました。 でも理久は霊怪を呼び寄せてしまう自分のせいだと責任を感じて、囮になろうとします。 だが、それを伊織は「却下」と、珍しく大きな声で…

週刊少年ジャンプ 2020年39号

仄見える少年 (原作/後藤冬吾 漫画/松浦健人) 1話人助けが好きな少女・理久。彼女には危険を察知する能力があり、人助けに大いに役立てていた。 そんな理久に伊織という少年が接触してきた。どうやら理久の危険を察知する能力に気付き、その事で話があった…

週刊少年ジャンプ 2020年38号

Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi) Z=162トンネル工事の目処が立ったが、力仕事要員が必要と言うことで、大樹が呼ばれました。 車で向かうところをスパイに気付かれましたが、そのスパイに大樹も気付いていた。 付いてくるなら乗せてやるとか、警戒…

週刊少年ジャンプ 2020年36・37号

Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi) Z=161敵陣まで秘密の地下トンネルをクラフトする。千空が動けない今、その役目はクロムに。それにクロムは一人じゃない。仲間が手伝ってくれるのだ。 それでも少なくとも2週間は必要。それまでにゼノは降伏を勧告…

週刊少年ジャンプ 2020年35号

Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi) Z=160粉袋と水で威力を弱めたものの、銃弾は貫通して千空の身体にヒット。相当なダメージだ。 スタンリーは手応えを感じたのか、殺したと判断し去って行く。 追撃があったら危なかったが、これで何とか一命は取り…