漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

週刊少年ジャンプ

週刊少年ジャンプ 2021年43号

Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi) Z=212 日本に到着し、次々と仲間達を復活させた千空。 再会に喜ぶのも束の間、寿司でお腹を満たし、 建設中のダムへ。 ここで作った電気でアルミニウムを作る。 そして宝島ではロケット発射場建設が着々と進んで…

週刊少年ジャンプ 2021年42号

PPPPPP (マポロ3号) 1話7つ子の父親は偉大なピアニスト。上の6人はその血を受け継いで天才ピアニストと呼ばれているが、末っ子のラッキーは凡才だった。それが原因で両親は離婚。ラッキーは母親が引き取ったが、母親は病気で入院。叔母の元で肩身が狭い思…

週刊少年ジャンプ 2021年41号

アンデッドアンラック (戸塚慶文) No.078地球一周すれば、その加速は相当なもの。チカラの死角を全て弾幕で潰すという荒業も、信じる心には敵わなかったようだ。やっぱ、こうじゃなくちゃ。Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi) Z=210天空の言い分は…

週刊少年ジャンプ 2021年40号

「ブラッククローバー」は休載です。Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi) Z=209オーストラリアに向かい、ロケット本体の素材となるアルミニウムをゲット。そして使用可能な石化装置もゲット。こうなると月に向かってホワイマンと対峙する事も現実的に…

週刊少年ジャンプ 2021年39号

逃げ上手の若君 (松井優征) 29話生を覚悟した諏訪神党も強かった。これなら撤退戦は成功すると思われたが、指揮を執る和田米丸は武力もあった。 弧次郎だけで勝てるだろうか。 Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi) Z=208記憶装置には半導体の代わり…

週刊少年ジャンプ 2021年38号

逃げ上手の若君 (松井優征) 28話時行まで冷静さを失って、何事!?と思ったが、酒を浴びた時に酔ってしまったのか。 しかし時に強気に出るのも“あり”か。執拗にヒップアタックを喰らったことで、保科が冷静になり、撤退を決意。 何とか説得に成功したが、…

週刊少年ジャンプ 2021年36・37合併号

Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi) Z=206簡単な構造のパラメトロン計算回路を作成したが、これを沢山作って繋げれば、大きな数字を扱える。そして人知を越える。 沢山と言うと幾つ必要かというと・・・20万個!こうなると大勢の人を復活させ、人海…

週刊少年ジャンプ 2021年35号

「Dr. STONE」は休載です。 アオのハコ (三浦糀) #15雛は大喜の株を上げようと、千夏に自分を助けてくれた時の事を話したが、その時の表情から、千夏に雛の大喜への気持ちを気付かれてしまった。 これで千夏が雛に遠慮してしまう可能性が出てきましたね。…

週刊少年ジャンプ 2021年33・34合併号

Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi) Z=205計算は得意だが、本領を発揮するにはコンピュータが必要。石世界でコンピュータとなると、半導体が壁になり、最短でも5年~10年はかかる。 SAIが絶望するのも無理はない。しかし彼はプログラマーなので、す…

週刊少年ジャンプ 2021年32号

今号の読み切り2作はイマイチなのでパスします。 アオのハコ (三浦糀) #13デートの事を知っていたら負けていたかもしれないな。これは無欲の勝利と言えるでしょう。そして雛・・・ 自分の本当の気持ちに気付くと、切ないことになっちゃうぞ。 Dr. STONE …

週刊少年ジャンプ 2021年31号

NERU -武芸道行- (平良賀みん也) 第一般祖父と二人で電気やガスが通っていないそれこそ社会から隔離されたような場所で武芸の鍛錬のみで生きてきた主人公の練磨。 そして彼のように武芸の達者なお姉さんと出会い、誘われて武芸者が集う学校へと進む。 練磨…

週刊少年ジャンプ 2021年30号

レッドフード (川口勇貴) ナンバー1人狼や魔女、吸血鬼といった人外が存在している世界。人に害を為す存在なら退治しないといけない。そんな狩人の話です。 1話は「可も無く、不可も無く」という感じ。 Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi) Z=202ま…

週刊少年ジャンプ 2021年29号

アオのハコ (三浦糀) #10いよいよ地区予選。平常心のつもりでも、色々とやらかしていた大喜。 中学の頃から大会には出ているが、やはり高校初の試合と言うことで、緊張していたのだ。 こんな時、大好きな人が近くに居るというのは力になりますね。なんだ…

週刊少年ジャンプ 2021年28号

「ブラッククローバー」は休載です。 SAKAMOTO DAYS (鈴木祐斗) DAYS 27坂本が負けるとは思えないので、気になったのはシンの戦い。相手は透明になれるので、心を読めてもきつかったでしょう。 シンだけでは勝てなかったかもしれないが、シンには仲間がい…

週刊少年ジャンプ 2021年27号

ブラッククローバー (田畠裕基) ページ295ウンディーネはノエルに憑いていた。仲が悪かったが、ロロペチカを救うという共通の目的があったので手を組んだのだ。 そして優しいロロペチカを弄ぶヴァニカは許せない。その想いも同じ。 それならヴァニカ打倒に…

週刊少年ジャンプ 2021年26号

ブラッククローバー (田畠裕基) ページ294しぶとく復活しようとしていたが、トドメはジャックが刺すようだ。 マグナを虫ケラと言うのはちょっとなーと思ったが、マグナの勝利に水を差すなと言っているのだから、悪意はないのだろうな。 そして次はヴァニカ…

週刊少年ジャンプ 2021年25号

ブラッククローバー (田畠裕基) ページ293膨大な魔力を持っていたから、魔力は使い放題だった。しかし魔力を半分にされたのに、気にせずに使いまくれば、いずれは枯渇する。 もちろん同じ条件なのだからマグナも枯渇しているが、元々魔力の少ないマグナは…

週刊少年ジャンプ 2021年24号

「ブラッククローバー」は休載です。 Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi) Z=196みんなにすぐ会いたいスイカは、一番時間のかからない方法を選んだが、それは専門知識が必要な方法で、スイカには無理があった。結局、時間はかかるが一番簡単な方法を…

週刊少年ジャンプ 2021年23号

逃げ上手の若君 (松井優征) 15話後醍醐天皇の息子・護良親王は、足利尊氏の危険性に気付いていたが、父親の後醍醐天皇でさえ尊氏の味方に。 人徳の差なのかもしれないが、後醍醐天皇は息子の言葉にもっと耳を傾けるべきだったのかもしれませんね。 それに…

週刊少年ジャンプ 2021年21・22合併号

Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi) Z=194復活第一号はスイカ。千空側の人間で良かったが、彼女では復活液は作れない。 あまりに孤独で心が折れそうになったが、千空も最初は独りぼっちだった。しかも復活液もなかった。 でもスイカは違う。復活液さ…

週刊少年ジャンプ 2021年20号

アメノフル (原作/たけぐし一本 漫画/みたらし三大) 1話100粒限定のキャンディを食べた者が異能者に。その異能はお菓子を生み出せるもの。 自分達が見かけるお菓子のサイズなら、美味しい異能だけど、巨大化できて、それで攻撃とか出来るとなると、かなり…

週刊少年ジャンプ 2021年19号

アオのハコ (三浦糀) #1これは実に正統派ラブストーリー。高嶺の花だった先輩が居候に。 主人公・大喜の憧れの人・千夏先輩も良いけど、大喜と同い年の雛もなかなかポイントが高い。 雛も大喜の事が気になっているのだろうな。その雛の事を大喜の親友の匡…

週刊少年ジャンプ 2021年18号

逃げ上手の若君 (松井優征) 11話帝からの綸旨が届き、そこには北条に与した咎により諏訪と郎党の領地のうち諏訪湖以北を没収し、小笠原領とするとあった。 没収される者達は堪ったものではない。抵抗する気満々だ。 しかし、それこそ敵の思うつぼでしょう…

週刊少年ジャンプ 2021年17号

「Dr. STONE」は休載です。ブラッククローバー (田畠裕基) ページ287瞬間的に1つの魔法だけ最上位悪魔クラスに引き上げた。しかし、相手は全てが最上位。奴らの魔法は全てを燃やす、全てを凍らせる。影や光だけじゃない概念さえも・・・魔法ではどうやって…

週刊少年ジャンプ 2021年16号

逃げ上手の若君 (松井優征) 9話先手を打って1点リードしたが、相手は天下有数の武人。時行の一瞬の隙を見逃さず、頭に当てられてしまった。これで逆に4点のリードを許してしまった。 普通なら心が折れるところですが、時行は本物の矢なら死んでいたと、状…

週刊少年ジャンプ 2021年15号

Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi) Z=188いきなり最強カードをぶつけてきた。それは死んでも時間を稼ぎたいという狙いがあるから。 それなら時間を掛けて侵攻しては千空達の思うつぼ。通信機を直すより迅速に進む事を選択するべき。 スタンリーが戦…

週刊少年ジャンプ 2021年14号

Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi) Z=188なんということだ!通信機の破壊という目的は達成できたが、その代償は測りなく大きい。 石の治癒が死者にも効くと信じて・・・ ブラッククローバー (田畠裕基) ページ284さすがに中位悪魔くらいなら勝て…

週刊少年ジャンプ 2021年13号

「ブラッククローバー」は休載です。 Dr. STONE (原作/稲垣理一郎 作画/Boichi) Z=187ついに千空の戦闘部隊(コハク、司、氷月)が、スタンリーの部隊と激突。三人の個の強さは、決してスタンリーの兵士に引けを取らないでしょうけど、相手は集団戦闘を得…

週刊少年ジャンプ 2021年12号

アンデッドアンラック (戸塚慶文) No.052自分に勇気を与えてくれた風子やアンディを助ける為に未来を変えた安野雲。代償にペンは砕けて二度と分身を描く事は出来なくなった。これでまた独りぼっちになってしまった。 でも悔いは無いでしょう。大好きなヒー…

週刊少年ジャンプ 2021年11号

クーロンズ・ボール・パレード (原作/鎌田幹康 作画/福井あしび) 1話珍しく野球漫画。小豆田玉緒は名門野球部のセレクションを受け、試合で活躍したのに、頭を使う人間は要らないとか何とか言われて落選。 でも彼が気に入った龍堂太央は、合格したにも関わ…