漫画好きのひとり言

気まぐれに漫画の感想とか

週刊少年チャンピオン

週刊少年チャンピオン 2021年13号

「六道の悪女たち」は別記事にしています。 黒羽白書 (内田康平) 1話前世の罪悪感から、転生した黒羽は中学で生徒会会長になり、色んな生徒の悩み相談や依頼を引き受けているようだ。 しかも特殊能力があって、罪悪感を覚えた者の心の隙に忍び込む事が出来…

六道の悪女たち (中村勇志) 227話

校舎が崩壊。幼田達は避難して無事ですが、屋上で戦っていた六道達は・・・ 心配そうに見つめていると、瓦礫の中から沙知代を抱えて六道が出てきた。怪我をしているが、重傷ではなさそうだ。 歓喜する幼田達。二人に駆け寄り、無事を喜ぶ。 ついに天道に勝っ…

週刊少年チャンピオン 2021年12号

「六道の悪女たち」は別記事にしています。 ちなみに「吸血鬼すぐ死ぬ」は作者急病のため休載。 弱虫ペダル (渡辺航) RIDE.627坂道に引っ張られる段竹。しかしあまりの速さに、付いていくのがやっと。後ろは楽なはずなのに・・・ これがインターハイ2連覇…

六道の悪女たち (中村勇志) 226話

崩れゆく校舎。中にいた幼田達は無事に脱出していたが、その中に六道と沙知代の姿はなかった。 飯沼がもう一度校舎の中に入ろうとしたが、校舎の破片が次々と落下してきて危険で取り押さえられてしまう。 その時、未だに屋上で天道と戦う六道の姿が見えた。…

週刊少年チャンピオン 2021年11号

「六道の悪女たち」は別記事にしています。 弱虫ペダル (渡辺航) RIDE.626新開は勘違いしていましたね。確かに相手が段竹だけなら実力的にも負けないでしょう。でも相手はもう一人いるのだ。 アシストに坂道が入ると言うことは、まずは坂道と競うことにな…

六道の悪女たち (中村勇志) 225話

六道に命を賭けて勝負と言われ、天道も火が点いた。最後の起爆装置を押したのだ。 崩壊する校舎。まさに命を賭けたデスマッチ。それでも六道は臆せずに天道に攻撃を仕掛ける。強くなったものです。 しかし当然、校舎にいた仲間もピンチ。つばきが崩壊に巻き…

週刊少年チャンピオン 2021年10号

「六道の悪女たち」は別記事にしています。 はぐれ勇者の異世界バイブル (那珂山みちる) 9話サキュバスの誘惑はスズキには効かなかった!でもユーリは効きまくっていましたね。どんな妄想を膨らませていたのだろう・・・ 結局、大賢者のおかげでサキュバス…

六道の悪女たち (中村勇志) 224話

乱奈の事も気になっているでしょうけど、今は沙知代を守ることだけ考える六道。 沙知代も予知で六道をサポートしようとするが、天道は爆弾を爆発させて、沙知代を牽制する。 はっきりと思い知らせてやる黙って俺についてくることが一番利口だとな 今回の爆発…

週刊少年チャンピオン 2021年9号

「六道の悪女たち」は別記事にしています。 ハリガネサービスACE (荒達哉) 100話通用しなくなった家守が野々原と交代するのは分かるが、まさか大船が成宮と交代となるとは。 監督の狙いは経験が浅い成宮だから、経験に基づく予測に惑わされることがないの…

六道の悪女たち (中村勇志) 223話

常に物静かで目立たない。四人兄弟の末っ子で、存在感が薄い。家でも学校でもあまり喋らなかった。 転機は跳び箱から落ちて怪我をした時。クラスの皆が心配してくれた。それだけじゃない。お母さんが迎えに来てくれたのだ。 臆病で引っ込み思案で喋るのが苦…

週刊少年チャンピオン 2021年8号

「六道の悪女たち」は別記事にしています。 吸血鬼すぐ死ぬ (盆ノ木至) 237死第1回武々夫バレンタインコンテスト開催そんなバカな企画に乗る必要はなかったが、(参加者に何のメリットもないし)煽り耐性の低いロナルド達は売り言葉に買い言葉。女装まで…

六道の悪女たち (中村勇志) 222話

沙知子の「女子トークしようじゃない」という提案に、「いい」と言いながら拳で返す乱奈。戦闘モードに入った乱奈は、当然そんな話に付き合う気がない。 しかし、今のところは優位に立っている沙知子。「お母さんの言うことは・・・ちゃんと聞きなさい!!」…

週刊少年チャンピオン 2021年7号

「六道の悪女たち」は別記事にしています。 弱虫ペダル (渡辺航) RIDE.622鏑木はバカだが、想像を上回るバカなので、高田の常識では量る事が出来ない。 でもなあ・・・ これで鏑木が勝ってもなあ・・・負ける事で得るモノもあると思うのだけどね。 BEAST C…

六道の悪女たち (中村勇志) 221話

沙知子は、ああ見えて腕っ節で成り上がった人間。賢く計算高いところもあるが、最終的に力ずくで解決する。沙知代がいなければとっくに刑務所に入っているような凶暴な悪女。 天道もまともにやりあえば勝てない。だから乱奈が潰してくれれば最高のシナリオが…

週刊少年チャンピオン 2021年6号

「六道の悪女たち」は別記事にしています。 BEAST COMPLEX(板垣巴留)【短期集中連載】 ブタとクジャク剥製を生業にするブタと、警察官のクジャクのお話。ブタのオイゲンは醜く、クジャクのガーベラは美しい。まさに対照的な2匹。 出会った時、ガーベラはオ…

六道の悪女たち (中村勇志) 220話

大佐や課長が乱奈から攻撃を受けているのを見た六道。ついに術が解けてしまったのか? 天道は沙知代を連れて去ろうとしているが、六道はダメージが大きく立つ事が出来ない。他に打つ手も無い。 これで乱奈が亞森の皆と会えば、沙知代の予知通りになってしま…

週刊少年チャンピオン 2021年4+5号

「六道の悪女たち」は別記事にしています。 弱虫ペダル (渡辺航) RIDE.620じわりじわりと鏑木を追い詰める城。そして二つ目のコーナーは城が勝つ。 そろそろ鏑木も自分はスプリンターなんだと気付いて欲しいものですが、転向と言われて転校と勘違いする始…

六道の悪女たち (中村勇志) 219話

トラウマに触れられ、天道は激怒。爆発物を起動させ、入口を塞ぎ、そして六道に容赦ない攻撃を加える。 殴られ続ける六道を怒りの表情で見ていた乱奈。しかし、その表情に変化が起こる。怒りの表情が消えたのだ。 沙知代も見ていられなくなり、天道の言うと…

週刊少年チャンピオン 2021年2+3号

「六道の悪女たち」は別記事にしています。 弱虫ペダル (渡辺航) RIDE.619最初のコーナーは傾斜が緩いため、スプリンターが有利。城も、ここでの負けは予定通りでしょう。そして間近で見て、鏑木の実力も分かった。 勝負は次の10%の勾配のあるコーナー。…

六道の悪女たち (中村勇志) 218話

六道が何かを企んでいるのは天道にバレていた。それでも隙を突いて愚連無輪を掛けようとしたが、それを躱されてしまった。 どうやら沙知代の表情から天道は、今後の展開を読んでいたようだ。これも沙知代を幼い頃から見ていたからか。 沙知代もやっとそれに…

週刊少年チャンピオン 2021年1号

「六道の悪女たち」は別記事にしています。 ギャルの背後に霊がいる (橋本くらら) 7話店員さんが「三人」って言いそうになった時点で、ああ、この人も視えているんだと思った。 美人な店員だったし、再登場して欲しいなぁ。 はぐれ勇者の異世界バイブル (…

六道の悪女たち (中村勇志) 217話

ヒューマは意識があったが、身体を動かす事が出来ない。どう見ても負けだが、諦めは悪い男。 俺は六道桃助と戦って・・・!!向日葵乱奈を操る力を学ぶんだァ!!こんなとこで終わる人間じゃねぇ!! 飯沼は、そんなヒューマに六道と戦うランクじゃねぇって…

週刊少年チャンピオン 2020年52号

「六道の悪女たち」は別記事にしています。 はぐれ勇者の異世界バイブル (那珂山みちる) 1話ついに週チャンにも異世界転生物が始まってしまった。売れない漫画家が、漫画という文化のない異世界で、自分の作品を有り難がってくれるという話だ。 よくあるチ…

六道の悪女たち (中村勇志) 216話

六道がダメージを受ける度に乱奈のボルテージが上がっていく。野獣が解放される時は近いのだろうか。 そして飯沼もヒューマに圧倒され始めた。ボコボコだ。 大佐は危険な状況にあることが分かっていたが、為す術がなかった。 しかし圧倒していたヒューマが後…

週刊少年チャンピオン 2020年51号

「六道の悪女たち」は別記事にしています。 弱虫ペダル (渡辺航) RIDE.616ついに先頭を走る総北の三人に箱学の二人が追い付いた。しかも追い付いた途端、悠人は坂道に接近し、圧をかけてきた。 何と言う挑発的な態度!相手は年上で、インターハイの覇者な…

六道の悪女たち (中村勇志) 215話

苦戦する飯沼。飯沼が何か仕掛ける度に、ヒューマは物凄いスピードで自分のモノにしていく。 状況は良くない六道は天道に隔離され、乱奈は術が解けかけている飯沼がヒューマに負けてしまったら話にならなくなる 考えても仕方ねぇ!!気合いと根性だ!! ああ…

週刊少年チャンピオン 2020年50号

「六道の悪女たち」は別記事にしています。 弱虫ペダル (渡辺航) RIDE.615話しかけたのに無視された他の者も声を掛けたが無視した だから本田は神奈川出身の選手の印象が悪くなったようだ。それでも一回限りという事ならと我慢した。 しかし今年もやって来…

六道の悪女たち (中村勇志) 214話

六道が隣の校舎に渡った途端、天道は「他はもうどうなってもいい」と、校舎を繋ぐ渡り廊下を爆破。 天道は沙知代を利用する為に六道だけが必要なのだ。だから他の者には用がない。 渡り廊下を爆破され、これで乱奈も簡単には手出しが出来なくなった。 彼女の…

週刊少年チャンピオン 2020年49号

「六道の悪女たち」は別記事にしています。 ギャルの背後に霊がいる (橋本くらら) 1話 2話主人公のゆいなにはレイコという霊が憑いていた。親友のひかりにも見えていますが、ゆいなはレイコを怖がるどころか、友達のように仲良しです。 幽霊なのにビビりの…

六道の悪女たち (中村勇志) 213話

このまま飯沼が勝つかと思ったが、ヒューマも天道が認めた男。ただ人をランク付けするだけの男じゃなかった。 飯沼のパンチを食らい、よろめいたものの、そのパンチを学習し、お返ししてきたのだ。 その後も飯沼の喧嘩術を学ぶヒューマ。飯沼が苦戦し始めて…